海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

在留邦人の皆様へ:新型コロナウイルス関連情報(10月13日)

 10月13日までのカザフスタンにおける新型コロナウイルス関連情報は以下のとおりです。

1 カザフスタン国内感染者数等

●感染者累計数は108,901名です。

●死亡者累計数は1,746名です。

●快復者累計数は104,203名です。

●COVID-19の兆候がある肺炎患者累計数は34,913名です。

●COVID-19の兆候がある肺炎死亡者累計数は370名です。

●COVID-19の兆候がある肺炎快復者累計数は27,709名です。

(参考1)州・直轄市ごとの感染者数等、詳細は下記のカザフスタン政府コロナウイルス対策ページから参照可能です。

https://www.coronavirus2020.kz/ru

(参考2)世界各国のCOVID-19感染者数(WHO作成)は下記から参照可能です。

https://www.who.int/emergencies/diseases/novel-coronavirus-2019/situation-reports/

2 カザフスタン国内の新型コロナウイルスに関する発表及び報道は以下のとおりです。

(注)以下は、一般的事項及び在留邦人のおられる都市の情報を中心に作成しています。

(1)新規感染者数

●10月9日に新規に確認された感染者数は102名です。

●10月10日に新規に確認された感染者数は94名です。

●10月11日に新規に確認された感染者数は74名です。

●10月12日に新規に確認された感染者数は70名です。

(2)検疫・医療等

●バイガブロフ運輸分野担当国家主任衛生医師は、PCR陰性証明書を持たずにカザフスタンに到着した17名の外国人が国外退去となった旨を発表しました。

◎同医師は、「10月6日から始まった、国境通過地点の衛生疫学的措置によって、カザフスタンに航空便で到着した17名の外国人が国外退去となった。この中にはカザフスタンの居住権を持つ人も含まれる。国外退去の理由は、PCR検査証明書ないしエクスプレス検査証明書の期限が超過していたことである」と述べました。

◎同医師によれば、ヌルスルタン市では5名のロシア国民、2名のベラルーシ国民、1名のトルコ国民が、アルマティ空港では4名のロシア国民、2名のトルコ国民、またアラブ首長国連邦、ドイツ、ウズベキスタン国民が1人ずつ国外退去となりました。

◎同医師は、「国外退去となった者の中には、トランジット乗客も含まれる」と強調し、10月6日からカザフスタン到着前72時間以内に発行されたPCR検査によるCOVID-19の陰性証明書を持たない外国人のカザフスタン入国が禁止されている旨を改めて強調しました。

◎これに関連して同医師は、10月6日から12日にかけて国際便で14,578名の乗客がカザフスタンに到着し、うちPCR検査の証明書を携帯していたのは11,966名(82%)であり、携帯していなかったのは2,596名と発表しました。(カザフ人でPCR陰性証明書を携行していない者は)PCR検査のため2日間の検疫下に置かれます。6名はコロナウイルス感染症と診断されました。うち3名はアルマティで、2名はシムケントで、1名はヌルスルタンです。ヌルスルタンに到着したのはモスクワからの、シムケントに到着したのはトルコからの、アルマティに到着したのトルコとドバイからの乗客でした。

●サギンタエフ・アルマティ市長は、市内の検疫措置強化の可能性について発言しました。

◎同市長は、「我々は既にこれ(検疫)を二度も経験した。春には非常事態として、夏には制限措置として。果たして我々に三度目が必要だろうか? 二度と同じ川には入らない、とよく言われるが、もはや三度目である。何度すればよいのだろう? どうすればこれが終わるのか、サンプルは十分であり、我々も既に経験した。我々は既に、どのような条件下で、どのような制限措置に戻されるのか、既にあらゆる措置を登録している」と述べました。

◎同市長は、市の国家主任衛生医師令による措置は今日も継続しており、変更はないことを指摘し、「我々は病院の入院患者数によってこれを判断する。病院の入院患者数が250人を超えた場合、直ちに制限措置の導入を開始する。毎回徐々に、他の診療科が閉鎖されてゆくだろう。これを通じて、カオスに陥らないよう、夏に経験したような同時多発的な感染に陥ることのないよう、病床数が足りなくならないように、我々はウイルスが市中に拡大するプロセスをコントロールし、病床を確保する。我々は一義的に制限措置を適用させる。市内全体で準備し、取りかからなければならないし、誤りを犯してはならない。我々にはこれができるし、することが可能である」と述べました。

(3)国際航空便

●10月13日現在のカザフスタン離発着フライト情報は以下のとおりです(当館調べ)。

(注:実際の利用に際しては各航空会社にご確認ください。)

◎エアアスタナ

ヌルスルタン → イスタンブール 週5便(火,水,木,金,土)

ヌルスルタン → フランクフルト 週5便(火,水,木,土,日)

ヌルスルタン → ドバイ 週4便(月,火,金,日)

ヌルスルタン → モスクワ 週1便(水)※ロシア、カザフスタン国籍者、ロシアまたはカザフスタン居住権保持者のみ搭乗可。

アルマティ → ソウル(仁川) 月曜週1便

アルマティ → イスタンブール 火、水、金、土、日・・・1日1便

                月、金・・・1日2便

アルマティ → フランクフルト 週3便(月,水,金)※10月26日から

アルマティ → キエフ     週3便(月、土、日)

アルマティ → タシケント   週1便(木)

アルマティ → ドバイ     毎日1便

アルマティ → ビシュケク   週2便(火,日)

ウラルスク → フランクフルト 週1便(水)

アティラウ → アムステルダム 週2便(火,水)

アシアナ航空

アルマティ → 仁川 10/14,10/28からの毎週水曜日

トルコ航空

ヌルスルタン → イスタンブール 週3便 (日,月,金)

アルマティ → イスタンブール  週5便 (月,火,木,金,日)

◎フライドバイ

ヌルスルタン → ドバイ 毎日1便

アルマティ → ドバイ  毎日1便

◎L0Tポーランド航空

ヌルスルタン → ワルシャワ 12/13より 週1便(日)航空券発売中

エティハド航空

ヌルスルタン → アブダビ 2021年1月1日以降航空券発売中

アルマティ → アブダビ  2021年1月1日以降航空券発売中

アエロフロート

ヌルスルタン・アルマティ発モスクワ行き2021年3月29日以降航空券発売中

★日本(東京)への接続便は、以下のとおりです。

●ヌルスルタン→東京

イスタンブール経由

月、金  ヌルスルタン18:50発→イスタンブール21:10着 エアアスタナKC917便

木   ヌルスルタン19:20発→イスタンブール21:40着 エアアスタナKC917便

【接続便】 (翌日発)イスタンブール1:45発→羽田19:25着 トルコ航空TK198便

◎ドバイ経由 

月、火、水、木 ヌルスルタン 2:10発→ドバイ4:50着 フライドバイFZ1704便

火、水     ヌルスルタン 15:05発→ドバイ17:35着 エアアスタナKC 207便

【接続便】 (翌日発)ドバイ2:40発→成田17:35着 エミレーツ航空EK318便

◎フランクフルト経由

火、土、日 ヌルスルタン4:40発→フランクフルト7:00着 エアアスタナKC921便

【接続便】 フランクフルト13:30発→羽田7:55着(翌日着)全日空NH204便

●アルマティ→東京

◎仁川経由

10/14、10/28〜毎週水 アルマティ9:20発→仁川18:00着 アシアナ航空OZ578便

月           アルマティ1:20発→仁川10:00着 エアアスタナKC909便

【接続便】 (翌日発)  仁川9:00発→成田11:20着 アシアナ航空OZ202便

イスタンブール経由

月、木、金 アルマティ17:55発→イスタンブール20:55着 エアアスタナKC911便

月     アルマティ8:10発→イスタンブール11:10着 トルコ航空TK351便

【接続便】 (翌日発)イスタンブール1:45発→羽田19:25着 トルコ航空 TK198便

◎ドバイ経由

月、水、木 アルマティ4:45発→ドバイ7:30着 フライドバイFZ1736便

【接続便】 (翌日発)ドバイ2:40発→成田17:35着 エミレーツ航空EK318便

◎フランクフルト経由

月、水、木  アルマティ4:15発→フランクフルト7:00着 エアアスタナKC221便

【接続便】  フランクフルト11:30発→羽田6:55着(翌日着) 全日空NH204便

●当館領事メールのバックナンバーは以下のページから参照できるようになっています。

https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMail.html?countryCd=0007

●当館フェイスブック https://www.facebook.com/embassy.jp.kz/ にもコロナウィルス関連情報を掲載しています。

(邦人保護等の緊急事態の場合の問い合わせ窓口)

○在カザフスタン共和国日本国大使館

住所:5th floor, Kosmonavtov Street 62, micro-district

"Chubary", Nur-Sultan, 010000, Republic of Kazakhstan

電話:+7 (7172) 977-843

FAX :+7 (7172) 977-842

○日本外務省領事サービスセンター

電話:(代表)+81-3-3580-3311(内線)2902,2903

(日本外務省関係課室連絡先)

○領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐事件を除く)

(内線)2851

○領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐事件等)

(内線)3047