海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

新型コロナウイルス対策(公衆衛生省記者会見ポイント:12日)

ベルギーにお住まいの皆様,及びたびレジ登録者の皆様へ

12日,公衆衛生省による記者会見が行われましたところ,主なポイントを以下のとおり御案内いたします。

(参考アドレス:ベルギー公衆衛生省による記者会見動画)

https://www.info-coronavirus.be/en/live-pressconferences/

【新規感染者】

●全ての指標に関し、警戒するほどの勢いで数値が増加し続けている。全ての州、全ての年齢層で増加している。

●ここ7日間の1日当たり平均感染者数は4154名で、増加率は(前週と比較して)89%とほぼ倍増。8日毎に感染者数は倍増しており、この速度は早い。コロナの特徴として、感染者数が倍増する最速の期間は3日であることが判明している。10/7(水)に陽性と診断された感染者数は6505名であった。仮に(このペースで)増加が続くと、今週末には1万人になり得る。

●新規感染者数の増加は、全ての年齢層で見られ、20〜29歳の層が最も多いが、より年齢の高い層でも徐々に感染者数増加のペースが早まっている。現時点で、30〜70代の層において、感染者数がこの1週間で倍増している。90歳以上の層も頻繁に感染しており、先週の時点で感染者数は200名以上と報告したが、現在では260名にまで達している。

●新規感染者数は全地域で増加しているが、特にブリュッセル首都圏地域とワロン地域で多くの感染者が出ている。フランダースでも少しずつ増加しており、リンブルフ州では先週と比べて倍増している、アントワープ市でも同様。感染者数が最大なのは常にブリュッセル首都圏地域であり、1日当たり平均感染者数は817名、その次がリエージュ州で同623名、次にエノー州で同586名となっている。

【新規入院】

●新規入院者数は日毎に増加しており、10/10(土)には160名、1日当たり平均入院者数は126名、前週から62%増加。10日毎に倍増している。また、集中治療室病床の占有率は最大収容可能数の13%。残念ながら、ブリュッセル首都圏地域及びリエージュ州の多くの病院、そしてアントワープ州の一部地域の病院では、集中治療室病床の占有率は15〜50%となっている。集中治療患者数は18日毎に倍増しており、このペースが続けば、今月末には500名に、そして11月中には1000名に達すると考えられる。なお、3〜4月の第一波の際には、最大で1250名に達した。

●コロナ患者専用とすることが可能な集中治療室病床は、フェーズ2A、2Bの際に800の病床を追加で整えており、現在では最大で約2000床。この最大数値に達したことはこれまでないが、今後数週間で達する可能性はある。

【死亡者】

ここ7日間の死者数は113名、1日当たり平均死者数は16名で、前週より71%増加。

【その他】

次回の記者会見は10/14(水)。

*****************

■■領事メールのバックナンバーはこちらから■■

https://www.be.emb-japan.go.jp/itpr_ja/consular_merumaga.html

*****************

■■ベルギー国立公衆衛生研究所では,新型コロナウイルスに関する感染者数等の情報を公表しています(毎日午前4時に更新)

https://www.be.emb-japan.go.jp/itpr_ja/news_200923-1.html

*****************

【お問い合わせ先】

在ベルギー日本国大使館

住所:Rue Van Maerlant 1, 1040 Bruxelles, Belgique

電話:(02) 513-2340, 500-0580(領事部)

Fax :(02) 513-4633

ホームページ: http://www.be.emb-japan.go.jp/japanese/index.html

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いいたします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete