海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

カタルーニャ州全域に対する新たな特別措置(10月16日から)

カタルーニャ州政府は、現在のカタルーニャ州における新型コロナウイルスの感染拡大状況に鑑み、明日(16日(金))から15日間、カタルーニャ州全域に対し新たに特別措置を施行する旨発表しました。今回の措置には、バー及びレストランの閉鎖措置が含まれます。

●特別措置は明日(16日(金))官報に掲載され、即時発効される予定です。

カタルーニャ州に居住又は滞在されている皆さまにおかれましては、今後の特別措置の施行状況等に十分注意していただきますようお願い致します。

1 特別措置の施行日及び施行地域(予定)

(1)施行日

10月16日(金)から(15日間)

(2)施行地域

カタルーニャ州全域

2 施行される予定の特別措置の概要

(1)会合・テレワークの推奨

カタルーニャ州内では、外出及び個人の移動を制限することを推奨する。

・6人を超える会合や集会は禁止する。

・業務についてはテレワークを推奨し、防疫・衛生対策を強化し、定期的な換気を実施する。

(2)バー及びレストラン

・バー及びレストランは閉鎖し、デリバリーサービス若しくはテイクアアウトサービスのみの営業とする。

・ホテルに併設するレストランは、宿泊客のみサービスを提供できる。

(3)スポーツ活動

・アマチュア、学生及びその他私的なスポーツ大会は2週間中止とする。

・スポーツジムは、収容人数の50%までに制限する。事前予約制とし入場者を制限する。

(4)店舗及びショッピングセンター

・店舗及び小売業は収容人数の30%とし、事前予約制を検討する。

・市場も収容人数の30%とする。

・客同士の距離を1.5メートル確保することとし、確保できない場合は、店舗内へ入場できる客を1人までと制限する。

・面積が400平方メートル以上の店舗は、入場及び収容人数を制限するシステムの下営業する。

・ショッピングセンターの共有場所の使用を禁止する。

(5)文化活動

・劇場や映画館は、収容人数の50%に制限する。席は事前に指定し、営業は23時までとする。

(6)祭り及び会議

・祭り及び会議は2週間中止とする。

(7)カジノ等娯楽施設

・カジノ等の娯楽施設は15日間閉鎖とする。

(8)大学

・大学の授業は、実験、実技及び実習を除き、2週間オンライン授業とすることを要請する。

(9)宗教的行事

・宗教的行事、祝賀会等は、収容人数の50%に制限する。

(10)公共交通機関

・公共交通機関の運行は維持する。ラッシュアワーは6時から9時に設け、消毒液を設置する。

(11)幼児用の公園及び課外活動

・子供の課外活動については、現在の防疫措置を維持し実施することができる。

・幼児用の公園については、20時まで開放する。

※措置の内容については、まだ承認されておりませんので、変更になる可能性があります。

3 お願い

カタルーニャ州に居住又は滞在されている皆さまにおかれましては、今後の特別措置の施行状況等に十分注意していただき、特別措置が施行されましたら措置の内容をご確認いただき、守っていただきますようお願いします。

また、マスク着用(当館が管轄する3州においては、外出時のマスク着用が義務化されています)、手洗いの励行、社会的距離(ソーシャル・ディスタンス)の確保など、新型コロナウイルス感染予防対策を取るようにお願いします。

このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。本アドレスは送信専用です。

【問い合わせ先】

バルセロナ日本国総領事館

住所:Avda. Diagonal, 640, 2a Planta D, 08017, Barcelona

電話番号:+(34)93-280-3433

FAX番号:+(34)93-280-4496/93-204-5439(領事班直通)

ホームページ:

http://www.barcelona.es.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete