海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

新型コロナウイルス感染症についての注意喚起【第16報】(10月15日16:00現在)

 サラエボ県においては、感染再拡大を受けて、10月15日から屋外でのマスク着用が義務化されました。マスクを着用しなかった場合、警察により罰金500KMが課されます。なお、子供は、屋外でのマスク着用義務はありません。

 また、サラエボ県においては、閉鎖スペースでの30人以上の集会、開放スペースでの60人以上の集会を禁止しています。

 現在、ボスニア・ヘルツェゴビナ連邦においては、自然災害事態(State of Natural Disaster)が解除され、より緩やかな流行病事態(State of Epidemic)が宣言されており、スルプスカ共和国においては、非常事態(State of Emergency)が解除され、より緩やかな危機事態(State of Crisis)が宣言されておりますが、国レベルでの災害事態(State of Disaster)宣言は継続していますので、引き続きご注意ください。

【参考】

●外務省海外安全HP

https://www.anzen.mofa.go.jp/

●在ボスニア・ヘルツェゴビナ日本国大使館

https://www.bosnia.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

ボスニア・ヘルツェゴビナ連邦公衆衛生局

https://www.zzjzfbih.ba/

スルプスカ共和国公衆衛生局

https://www.phi.rs.ba/index.php?view=kategorija&id=18&lang=EN

厚生労働省

新型コロナウイルス関連情報

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

新型コロナウイルスに関するQ&A

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html

世界保健機関(WHO)

https://www.who.int/health-topics/coronavirus

(問い合わせ窓口)

○在ボスニア・ヘルツェゴビナ日本国大使館

住所:Bistrik 9, 71000 Sarajevo, Bosnia and Herzegovina

電話:(387)−33−277−500

FAX:(387)−33−209−583

電話交換業務時間:平日8時30分〜午後5時00分

緊急連絡先(休館日および夜間):(387)−61−135−026

ホームページ:http://www.bosnia.emb-japan.go.jp

大使館代表Eメールアドレス:japanbih@sx.mofa.go.jp

「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。

URL:https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete