海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

カステックス首相ほか関係大臣による新型コロナウイルス対策強化の発表

昨夜のマクロン大統領インタビューで発表された新型コロナウイルス対策の詳細について、15日午後、首相及び内務大臣などが共同記者会見を実施したところ、発表内容の概要は以下のとおりです。

1 夜間外出禁止関連

●外出禁止の例外となる理由は、(1)保健医療関係(通院、薬の購入等)、(2)仕事、(3)21時以降の列車やフライトを予約している場合、(4)介護、(5)ペットの散歩。政府のホームページ上のフォーマットに入力してスマートフォンで提示するか、紙媒体に印刷・記入するなどして提示する。仕事を理由とする場合は、職場からの書面も必要(詳細は未定ながら、3月からの外出制限時と同様のものと思われる)。

●夜間外出禁止令適用地域において、1万2千人の警察官及び憲兵を毎晩動員。違反した場合の罰金は135ユーロであり、最大3,750ユーロの罰金及び6か月以下の禁固に当たる可能性がある。

●今般の措置は4週間適用され、議会承認後に11月末まで延長可能。

●外出禁止措置に関する照会は政府のフリーダイヤル(0-800-130-000)。

2 予防措置

●6人を超える集会は、私的空間及び公共の場の双方において避ける。

●高等教育機関は、教室の教師・学生が50%以下となるよう留意。

●スポーツ施設の利用は子供及びプロアスリートのみ可。

3 全国的な措置

●大人数を収容する施設でのパーティーや結婚式等の禁止。

●レストランにおける6人ルールの適用及び顧客の連絡先の聴取。

●劇場や映画館では1席おきの着席。

●商業施設において1人あたり4平方メートルの距離を保つ。

4 検査体制

●検査数増加により検査結果判明に時間を要していることから、抗体検査を導入すべく、500万個のキットを用意。PCR検査同様、鼻腔から検体を採取するが10〜30分で結果が判明する。数週間内に薬局や開業医が利用できるよう、また、空港での出発前検査として利用できるよう対応中。

このメールは,在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

【問い合わせ先】

マルセイユ日本国総領事館

領事班

Consulat General du Japon a Marseille

70, avenue de Hambourg

13008 Marseille, France

Tel : 04 91 16 81 81

FAX:04 91 72 55 46

E mail: cgm8@my.mofa.go.jp

http://www.marseille.fr.emb-japan.go.jp/

※「たびレジ」に簡易登録した方でメールの受け取りを希望しない方は、以下のURLから変更・停止の手続きをしてください。

(変更)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/auth

(停止)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

※「在留届」を提出した方で帰国、移転した方は、以下のURLで帰国又は転出届を提出してください。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/residencereport/login