海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

新型コロナウイルス対策(首相府声明文:再送)

ベルギーにお住まいの皆様,及びたびレジ登録者の皆様へ

##内容を一部追加補足しましたので、以下再送いたします。

本日、14時より協調委員会が開催され、19時40分から約1時間20分間、ドゥ=クロー首相らによる記者会見が行われた後、同首相のHPにおいてコミュニケ(声明文)が発表されました。その仮訳文について、以下のとおりご案内いたします。

(参照アドレス:ドゥ=クロー首相ホームページ,首相府声明文(原文))

https://www.premier.be/fr/niveau-d%E2%80%99alerte-4-de-la-covid-19-des-r%C3%A8gles-plus-strictes-%C3%A0-partir-du-lundi-19-octobre

【仮訳文】

協調委員会は、懸念される感染状況を検討し、本日から国土全体をコロナウィルス指標(バロメーター)のレベル4(最も高い警戒レベル)に設定する。(当館注:記者会見において、同指標は、今日時点ではまだ完成していない旨説明がなれています。)

病院へのプレッシャー及び新型コロナウィルスには関係のない治療の継続に対するプレッシャーは増加している。一部の病院は、多くの人員不足に直面している。第一線の、特に一般医の治療もまた、増大するプレッシャーに直面している。

集中治療室にいる新型コロナウィルス患者数は、本日、3月末時点の数の2.5倍となった。

病院が更なる問題状況に陥らず、学校閉鎖とならず、経済を止めず、非常に多くの者が活動制限(confinement)を理由に孤独に陥らないよう、協調委員会は一連の措置を決定した。

1.近づいた接触は、最大1名に限定する。

2.私的な集会は、2週間の間最大4名に制限し、常に同じ者とする。

3.公道における集会は、最大4名とする。

4.テレワークは規則となる。これは、必要な機能のため、企業・組織及びサービス・活動管理の継続性を尊重するために行われる。

5.マルシェ及び小規模な市は、引き続き開かれるが、飲食物の消費は禁止される。蚤の市、骨董市、小規模なクリスマス・マーケットは禁止される。

6.カフェ及びレストランは閉店となる。この措置は、4週間有効であり、2週間後に評価される。現場での料理のテイクアウトは22時まで可能となる。職業仕出しサービスまたはケータリングによって運営されるレセプション及び宴会は禁止される。ただし、ホテル内で同ホテルに滞在する顧客のために行われるもの、及び、葬儀の際のレセプションを除く(最大40名まで)

7.ナイトショップは、22時に閉店しなければならない。アルコール販売は、20時以降は禁止される。

8.公道に所在することは24時から5時まで禁止される。(当館注:記者会見によると、これは即ち「外出禁止」を意味しています。なお適用されるのは、19日(月)から20日(火)にかけての深夜0時からです。)ただし、必要不可欠であり延期不可能な移動(緊急医療を理由とする移動、仕事の移動、及び自宅と職場の間の移動)を除く。

9.屋内活動は、10月23日に評価が行われるまで、引き続き「決まり(protocole)」が有効となる(当館注:記者会見では、来週23日までにスポーツ分野や文化分野に適用されている「決まり(protocole)」の変更を行うとしています。)が行われる。飲食物の販売は禁止される。

10.スポーツ大会:ボックス席を半分に減らす。プロの場合には観客のためのボックス席を400名から200名とし、アマチュアの場合にはボックス席を同居する者のみとする。カフェテリア及び飲み物の小売店は閉店する。

連邦政府及び連邦構成体政府は、経済的に影響を受けるすべての者をよりよく支援するため、すべてのことを実施する。このように、連邦政府は、閉店しなければならない個人事業向け給付金(droit passerelle)を倍増する。既存の支援措置は延長される。社会保障事務所(ONSS)への支払い免除も行われる。

措置は、10月19日から効力を生じ、1か月間適用され、評価を受ける。

*****************

■■領事メールのバックナンバーはこちらから■■

https://www.be.emb-japan.go.jp/itpr_ja/consular_merumaga.html

*****************

■■ベルギー国立公衆衛生研究所では,新型コロナウイルスに関する感染者数等の情報を公表しています(毎日午前4時に更新)

https://www.be.emb-japan.go.jp/itpr_ja/news_200923-1.html

*****************

【お問い合わせ先】

在ベルギー日本国大使館

住所:Rue Van Maerlant 1, 1040 Bruxelles, Belgique

電話:(02) 513-2340, 500-0580(領事部)

Fax :(02) 513-4633

ホームページ: http://www.be.emb-japan.go.jp/japanese/index.html

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いいたします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete