海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

新型コロナウイルス感染新規症例の発生(16日)

ベルギーにお住まいの皆様,及びたびレジ登録者の皆様へ

1 本日、ベルギー公衆衛生省が発表した新型コロナウイルスの感染傾向は以下のとおりです。

(1)感染者数(総数:191,959名)

・10月6日〜10月12日(注1)の平均: 5,976名

・9月29日〜10月5日の平均: 3,047名

・変化:前週と比較して96%増加

(2)入院者数(3月15日以降の総数:22,419名)

・10月9日〜10月15日の平均: 193.1名

・10月2日〜10月8日の平均: 96.0名

・変化:前週と比較して101%増加

(3)死者数(注2)(総数:10,327名※)

・10月6日〜10月12日(注1)の平均: 22.9名

・9月29日〜10月5日の平均: 12.0名

・変化:前週と比較して90%増加

(注1)直近の3日間(当館注:10月13日〜10月15日)の新感染者及び死者数については、まだ統合されていない。

(注2)すべてのタイプの場所(当館中:病院、老人ホーム等)における死者。

(4)Rt値(実効再生産数)(当館注:1名の感染者が何人に再感染させるかを表す値。一般に「1未満」であれば収束傾向にあることを示すものとされています。)

・10月9日〜10月15日:1.558

(参照アドレス:ベルギー公衆衛生省新型コロナウイルス特設ページ(仏語))

https://www.info-coronavirus.be/fr/news/le-nombre-d-hospitalisations-augmente-fortement/

(参照アドレス:ベルギー国立公衆衛生研究所関連ページ(仏語))

https://covid-19.sciensano.be/sites/default/files/Covid19/Derni%C3%A8re%20mise%20%C3%A0%20jour%20de%20la%20situation%20%C3%A9pid%C3%A9miologique.pdf

2 本日、公衆衛生省による記者会見が行われましたところ、主なポイントを以下のとおり御案内いたします。

(参考アドレス:ベルギー公衆衛生省による記者会見動画)

https://www.info-coronavirus.be/en/live-pressconferences/

●感染状況(Yves Van Laethem連邦間広報官)

テレビやラジオでお聞き及びのとおり、我々は今、新型コロナウイルスとの闘いにおいて、新たに重要な段階の中に生きている。新政府が従前に比べ厳格な指標(バロメーター)を示し、これまでよりも更に厳しい措置が発表される予定である。すべての数字、データにおいて増加傾向にあり、あらゆる指標が赤を示しており、医学的に、新しい措置が必要なことに間違いはない。データは良好ではないが、我々はしなければないことことを承知している。しなければならないことことは、この6か月変わっていない。

これからの数日間の展望について、おそらく来週初めにはより厳しい措置が執られることとなるが、今週末を迎える前に皆様にお願いしたいのは、3月に外出禁止措置が始まった際に見られた状況を繰り返さないでほしいということである。これが最後のチャンスとして、誰かが罰則を受け得るような羽目を外したパーティーを再度行わないでほしい。このような状況により、10〜15日後にはグループ内に感染が拡大し、結果として多くの者が入院することになる。週末は、そのような愚行はくれぐれも慎んでいただきたい。

【新規感染者数】

感染者数から数字を見ていくと、過去7日間での一日あたりの新規感染者平均値は約6000人、正確には5976人であり、前週と比較してほぼ100%、正確には96%の増加となった。今週の月曜日、1日の新規感染者数が8582人となり、新たな最高記録となった。記録は更新し続ける可能性があり、火曜日の数字はまだ最終ではなく、追って統合されるが、我々は10000人を超えると見ている。

【年齢層】

新規感染者は、あらゆる年齢層で増加し、最も多いのは二十代であるが、特筆すべきは徐々に新規感染者数の半数が高齢者となっていることある。以前は、新規感染者数の半数は32歳以下の若年層だったが、徐々に年齢層が上がってきており、現在の半数は35歳以下となっている。感染者数が急速に増加しているのは、既にご説明しているとおり、全ての国に見られるように、リスクが高い30歳から70歳の層である。

【地域別】

引き続き国内全域にわたり感染が増加しているが、引き続きワロン地方の増加が顕著であり、エノー州、ナミュール州、リュクサンブール州の新規感染者の数は、6日間で倍増している。

リエージュ州の新規感染者数は、先日、ブリュッセル首都圏地域の数値を超え、1日あたりの平均は1028人で前週と比較して116%増加した。ブリュッセルの1日あたりの平均は1005人であり、感染増に緩やかな鈍化が見られ、このような表現ぶりをお許しいただけるのであれば、前週と比較して58%の増加しか見られなかった。

リエージュ州、ブリュッセル首都圏地域に続くのはエノー州、アントワープ州であり、それぞれの1日あたりの平均は932人、621人であった。

検査の能力については、報道にもあるとおり、粘液から採取する検査の実施に対し、圧力がかかっているが、それでも検査数は非常に増加し、今週水曜日には70000件の検査を実施した。ウィルスの蔓延状況をよく反映する数値である陽性率は非常に高く、全国で陽性率は約13%に上っている。この数値は、比較的最近まで、ブリュッセルにおいてのみ見られていた。ブリュッセル首都圏地域とリエージュ州においては、現在陽性率は20%である。ワロン地方の他の州は13%〜20%に上っている。

【入院者数】

入院者数については、最近特に憂慮すべき点であり、感染者数により多く病床が割り当てられるフェーズに移行している。先週の1日あたり平均入院者数は193人であり、入院者数は1949人、うち集中治療室に327人が入院している。集中治療室の入院者数は11日毎に倍増している。集中治療室への入院は来週にも500人を超え、集中治療室1000室が11月初旬にも満室となるだろう。状況はブリュッセル首都圏地域及びワロン地域で最も深刻であり、全体の病床(集中治療室と一般病床)の半数が使用されており、注視すべき点である。

【死者数】

残念ながら死者数も増加しており、先週の1日あたりの平均は23人、前週と比較して90%の増加であった。1日で30人以上が亡くなった日も見られた。

 

【その他】

次回の記者会見は10/19(月)。

*****************

■■領事メールのバックナンバーはこちらから■■

https://www.be.emb-japan.go.jp/itpr_ja/consular_merumaga.html

*****************

■■ベルギー国立公衆衛生研究所では,新型コロナウイルスに関する感染者数等の情報を公表しています(毎日午前4時に更新)

https://www.be.emb-japan.go.jp/itpr_ja/news_200923-1.html

*****************

【お問い合わせ先】

在ベルギー日本国大使館

住所:Rue Van Maerlant 1, 1040 Bruxelles, Belgique

電話:(02) 513-2340, 500-0580(領事部)

Fax :(02) 513-4633

ホームページ: http://www.be.emb-japan.go.jp/japanese/index.html

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いいたします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete