海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

新型コロナウイルス感染症関連情報(ティチーノ州政府による対策措置の強化)(10月16日)

ティチーノ州政府は、新型コロナウイルス感染症の対策措置を強化しました。

 10月16日、ティチーノ州政府は、新型コロナウイルス感染症に関する対策措置を強化し、10月19日6時から10月30日の期間実施する旨発表しました。ティチーノ州における主な措置は、次のとおりとなります。

・公共の場における30人を超える集会の禁止。(継続)

・ディスコ、ダンスホール、クラブ等の閉鎖。(継続)

・公に開かれた全ての内部空間(特に店舗、ショッピングセンター、ミュージアム、劇場、映画館、宗教の場、駅、行政施設、サービス企業、レストラン)において、マスク着用を義務付け。

ただし、飲食店での飲食時は除く。また保育施設やスポーツ施設のトレーニングエリアでは、義務付けられない。(新規)

・顧客と店員が仕切りなどで保護されていない場合にも、マスク着用を義務付け。(新規)

・12歳までの子供、診断書による医師の指示等特別な事情によりマスクを着用できない人については、このマスク着用義務は免除される。(継続)

 実演中のアーティストや競技中のスポーツ選手も免除される。(新規)

・全ての飲食店では、席が配置されたテーブルに着いている場合にのみ、飲食が認められる。顧客の人定情報の収集義務(ただし、テーブル当たり最低1名)。(継続)

 店内での15分以内の食事の場合には、データを記録せずともよい。(新規)

・同じ世帯に属していない人が乗車する私用車の車内を含め、社会的距離を維持できないあらゆる状況においては、マスクの着用を強く推奨する。(継続)

・イベントにつき、開催期間中及びその前後において、参加者の接触が生じうる場合には、社会的距離を遵守、あるいはマスクを常時着用しなければならない。(継続)

300人未満のイベントでフードサービスが提供されたとしても、飲食が認められるのは着席時のみであり、人定情報の収集も行う。(新規)

 詳しくは、ティチーノ州政府の決定をご確認ください。

https://www4.ti.ch/fileadmin/DSS/DSP/UMC/malattie_infettive/Coronavirus/RG/20201016_RG_5354.pdf

 このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス、メールマガジンに登録されたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

(問い合わせ窓口)

○在ジュネーブ領事事務所

電 話 :+41-(0)22-716-9900

FAX:+41-(0)22-716-9901

メール:consulate@br.mofa.go.jp

住 所:82, rue de Lausanne, 1202 GENEVE, SUISSE

ホームページ:https://www.geneve.ch.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete