海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

武装勢力による襲撃で囚人約1,300人が脱獄(北キブ州ベニ)

●報道によれば、20日(火)午前4時30分頃、北キブ州ベニ地区にあるカンバイ(Kangbayi)刑務所をADF(民主同盟軍、ウガンダ系反政府武装勢力)が襲撃し、囚人約1,300人が脱獄したとのことです。

●2019年4月、北キブ州ベニ地区においてコンゴ(民)国軍関係者を含む計8人が死傷した事件に関し、ISIL(イラク・レバントのイスラム国)が「中央アフリカ州」名で犯行声明を発出しています。「ISIL中央アフリカ州」は同地区におけるADF等による襲撃について継続して犯行声明を発出しており、ADFとISILとの関連が疑われており、今回の襲撃についても犯行声明を発出しております。

●また、国連の情報によると、北キブ州、南キブ州、イツリ州等では、2020年上半期で1,300人以上が武装勢力等の襲撃を受け殺害されています(2019年上半期と比べ3倍増)。

●イツリ州と南キブ州では民族間の対立が激化しており、また北キブ州及びイツリ州では2019年10月末以降、ADF(民主同盟軍 ウガンダ系反政府組織)等による襲撃が激化し、これまで800人以上の民間人が殺害されています。

●東部地域(北キブ、南キブ州、イツリ州等)は、日本国外務省海外安全情報で危険情報レベル4(退避してください。渡航は止めてください(退避勧告)。)を発出している地域であり、上記のとおり武装勢力等による民間人の虐殺・誘拐などの非人道行為が頻発していますので、絶対に渡航は止めてください。

(本件担当)

コンゴ民主共和国日本国大使館

領事担当 上島(+243 81 880 5912)

領事担当 松原(+243 81 514 6605)

出発前には海外安全ホームページをチェック!

https://www.anzen.mofa.go.jp/

このメールは「たびレジ」に登録さこのメールは「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を変更・停止したい方は、以下のURLから手続きをお願いいたします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/auth(変更)

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete(停止)