海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

陸路の国境封鎖及びジブチにおける感染状況(10月20日付発表)

●10月20日、ジブチ大統領令により、新型コロナの感染拡大を防ぐための緊急措置として、本日から15日間、人の移動にかかる陸路の国境封鎖が発表されました(貨物は除く)。

●10月20日付のジブチ保健省発表によると、ジブチにおける新型コロナウイルスの感染状況は以下のとおりです。

(1)290件の検査を実施し、陽性者30名、治癒者5名、死亡者はなし。これまでの感染確認者は計5,499名、死亡は計61名、治癒は計5,384名。実施した検査数は計82,739件となった。

(2)ここ数日、旅行者に対する感染拡大が見られる。現在、患者情報の特定、接触者の追跡、クラスターの可能性を分析してるところである。

(3)新型コロナの主な症状は発熱、あるいは咳や頭痛である。嗅覚や味覚障害を発症することもある。警戒を緩めてはならず、感染予防のための行動の厳格な遵守を呼びかける。

●邦人の皆さまにおかれては、ジブチ政府の措置に十分留意し、マスク着用、人との距離の確保、定期的な手洗いや頻繁に触れる物の消毒など、感染予防に努めてください。

(注1)ジブチ当局が呼びかけている感染予防のための行動

−外出時等のマスク着用

−定期的な手洗い(石鹸を使う)や、アルコール消毒液の利用

−咳・くしゃみをするときは曲げた肘に、またはティッシュを使用(ティッシュはすぐに捨てる)

−人との社会的距離(1m)を保つ

−頻繁に触る物の表面を消毒する

−10名以上の集まりを避ける

−密閉された場所では換気を行う

(注2)ジブチにおける国境封鎖の解除に関する措置(新型コロナ対策)(概要)

ジブチ到着時、11歳以上の全ての乗客(乗り継ぎ客及びクルーは除く)は到着時に唾液検査(注:唾液による抗原検査)を行う。陽性判定の場合、ジブチ保健当局の指示により、指定施設での治療または自宅隔離。

ジブチ出発時に、目的地の当局により必要とされる場合には、新型コロナウイルスの検査結果を携行する。

※情報の詳細は下記のリンク先をご参照ください。

https://www.dj.emb-japan.go.jp/files/100075175.pdf

 このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。このままご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。

〔お問合わせ先〕

 在ジブチ日本国大使館(領事班)

 電話:+253 21354981

 緊急用携帯電話:+253 77043751

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続をお願いいたします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete