海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

ロンバルディア州における夜間移動制限等

10月21日、ロンバルディア州における新型コロナ感染拡大防止策として、保健相と州知事連署する命令及び州知事令が発出されました。概要は以下のとおりです。

ロンバルディア州HP:https://www.lombardianotizie.online/nuove-ordinanze-lombardia/ )

1 夜間の移動制限

州全域において、23時から翌朝5時までの間、証明される業務上の理由、必要性・緊急性のある状況、健康上の理由による移動のみが許可されます。また、住所、住居、居住地(domicilio, dimora, residenza)への帰還は認められます。同時間帯に移動する者は移動の理由を明記した自己宣誓書を携行する必要があります。これらの措置は、本日10月22日から11月13日まで(又は新たな首相令が発出されるまで)効力を有します。

自己宣誓書フォーマット:https://www.interno.gov.it/sites/default/files/2020-10/modello_autodichiarazione_editabile_ottobre_2020.pdf  (イタリア内務省HPへのリンク)

2 経済活動等の規制

州全域において、土・日曜日における大規模店舗及びショッピングセンター内店舗は営業停止となります(食品販売店及び医薬品等の販売店を除きます。)。また、食品販売店や小売店は店内の密集防止措置として一度に入店可能な人数の上限を明示することが求められます。さらに自治体レベルの見本市や催事が禁止されます。これらの措置は本日10月22日から11月13日まで効力を有します。

3 10月16日州知事令の修正

夜遊びの場への対策、感染リスクの高い遊戯場等への対策等を規定した16日付州知事令の一部が修正されました。修正版の抄訳を当館HPに掲載しましたので以下のリンク先を参考にしてください。

州知事令修正版(抄訳): https://www.milano.it.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00113.html

4 その他の州における規制

ロンバルディア州以外にもピエモンテ州のように週末のショッピングセンター等の営業停止を決定した州があります。詳細はお住まいの州や自治体のHP等で確認してください。

※このメールは、在留届及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されています。

厚生労働省

新型コロナウイルスに関するQ&A

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html 

○水際対策の抜本的強化に関するQ&A

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00001.html 

(問い合わせ先)

○在ミラノ日本国総領事館

  電話:02-6241141(領事・警備班)

  HP: https://www.milano.it.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html 

○在イタリア日本国大使館

  電話:06−487991(領事部)

  HP: https://www.it.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

海外安全ホームページ

  https://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版・スマートフォン版)

  http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbtop.html (モバイル版)

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願い致します。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete