海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

ギリシャ政府の新型コロナウイルス感染症対策(緊急追加制限措置)

 昨日のギリシャ国内における新型コロナウイルス新規感染者数は前日の最多記録を更新し、882人でした。感染拡大が続く深刻な事態に対し、昨夜ミツォタキス首相は緊急対策として、新たに国内制限措置を発表しました。この措置は、明日10月24日(土)午前6時から有効となるそうです。

1 屋内・屋外におけるマスクの着用義務

  これまで店内や職場内においてマスク着用が義務付けられてきましたが、ギリシャ全土において、今後は屋外においてもマスク着用が義務付けられます。

2 深夜の外出禁止

  感染が進んでいるレベル3(オレンジ色)、レベル4(赤色)のエリアについては、午前0時半から午前5時までの間、外出が禁止されます。夜勤の方や緊急事態で必要ある場合は除外されるとのことです。

3 その他

  商業施設などで感染防止措置が適切に取られているか集中的に調査を行うとともに、対応可能な業種については更なるテレワークを実施する予定とのことです。

【感染警戒レベル】(10月23日時点)

(1)レベル1 緑色(低リスク)

エヴロス、カヴァラ、タソス、ドラマ、リムノス、セスプロティア、アルタ、エヴリタニア、フォキダ、スポラデス、レフカダ、ケファロニア、イタキ、イリア、アルカディア、メッシニア、アンドロス、ティノス、シロス、ミロス、イカリア、カリムノス、ハニア、レシムノン、ラシーシ、カルパソス・カソス

(2)レベル2 黄色(中リスク)

ロドピ、クサンシ、キルキス、ハルキディキ、フロリナ、イマシア、ピエリア、グレヴェナ、マグ二シア、ケルキラ(コルフ)、プレヴェザ、エトロアカルナニア、フシオティダ、コリンシア、アルゴリダ、ラコニア、ヒオス、パロス、ナクソス、コス、ロドス

(3)レベル3 オレンジ色(高リスク)

ペラ、イオアニナ、トリカラ、カルディッツア、レスボス、東アッティカ、西アッティカアッティカ諸島、アテネ西部、アテネ中央部、アテネ北部、アテネ南部、ピレウス、ケア・キスノス、ザキンソス、アハイア、サモス、ミコノス、ティラ(サントリーニ)、イラクリオン、テサロニキ、ラリサ、ビオティア、セレス

(4)レベル4 赤色(非常に高いリスク)

コザニ、カストリア

ギリシャ日本国大使館

電 話:210-670-9910、9911   

F A X:210-670-9981

H P:http://www.gr.emb-japan.go.jp

メール:consular@at.mofa.go.jp