海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

新型コロナウィルスに関する注意喚起(新たな感染例:33件目)

1 10月21日、バイニラマラ首相がCOVID−19の新規感染例1件(合計33件)が確認された旨を発表しました。当該感染者は10月5日にインドからフィジーへのガルーダ航空の特別便にて帰国した男性(フィジー人)であり、現在、ラウトカ病院で安定した状態で隔離されています。

2 現在フィジーでは、回復済みを除く国境隔離感染例(陽性中)はこの1件のみで、市中における新規感染事例は10月21日現在で186日間確認されていません。

3 首相によれば、厳格な検疫措置により一般国民に対する感染リスクはないとのことですが、引き続きフィジー政府の行う各種感染予防措置を遵守するとともに、「3つの密(密閉・密集・密接)」を避けて、感染予防に最大限努めてください。

 ※「3つの密(密閉・密集・密接)」については,以下リンクを参照してください。https://www.kantei.go.jp/jp/content/000062771.pdf

4 情報収集源

〇フィジー国内の感染状況及び感染予防措置

http://www.health.gov.fj/(フィジー保健省公式HP)

〇日本国内での感染状況

https://corona.go.jp/内閣官房特設HP)

https://www.kantei.go.jp/首相官邸公式HP)https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html厚生労働省公式HP)

〇新型コロナウィルス感染症への対応について(高齢者の皆さまへ)(厚生労働省公式HP)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/kaigo_koureisha/yobou/index_00013.html

〇世界での感染状況(外務省公式HP)

https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/country_count.html

在フィジー日本国大使館(領事・警備班)

住 所:(G.P.O. Box 13045)Level 2, BSP Life Centre, Thomson Street, Suva, Fiji

電 話:(679)330-4633(開館時間(8:30〜16:30)以外は外部オペレータによる対応)

FAX:(679)330-2984

メール: ryoji.fiji@fj.mofa.go.jp

ホームページ: http://www.fj.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

公式フェイスブックhttps://www.facebook.com/Embassy-of-Japan-in-Fiji-1977180959233388/

公式ツイッター: https://twitter.com/JAPANembFIJI