海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

新型コロナウイルス感染のルーマニアにおける現状等について(号外:10月23日時点での全国での感染拡大の状況等について)再送

(今回は,10月23日までの全国での感染拡大の状況等についてのみ,取り急ぎお伝えします。)

システムの関係で未着の方がおられるようなので,再送いたします。既に受信済みの方は,申し訳ありませんがご放念願います。

1.ルーマニア国内の感染の状況

(1)10月23日13時時点での内務省傘下の戦略コミュニケーション・グループの発表によれば,ルーマニア国内での新型コロナウイルス感染者数は,累積201,032名,前日同時刻からの増加5,028名。死亡者数は,合計6,245名,増加82名です。また,集中治療を受けている患者が782名です。治癒した者の数は,累積144,429名。検査は,35,351件(累計約300万件)が行われました。

 本日の発表では,新規感染者数及び集中治療の患者数がさらに増加し,いずれもこれまで最多となりました。最多の更新が続いています。

特に,新規感染者数は,初めて5,000人を越え,かつ約5,000人に上るのが,これで三日続いたことになります。また累計では,21日に19万人台,本日は20万人台に入りました。

医療体制の強化を要する事態になっている模様です(以下2等)。ぜひ最大限の注意をお続け下さい。

以上の統計は,ルーマニア保健省国立公衆衛生研究所のウェブサイトから最新情報が確認できます。

https://instnsp.maps.arcgis.com/apps/opsdashboard/index.html#/5eced796595b4ee585bcdba03e30c127

(2)また,全国での感染拡大とも連動して,各地方でも,直近14日間の1,000人あたりの新規感染者数の割合が3人を越える自治体が増加しています。本日の時点ではブカレスト市,アルバ県,クルージュ県,ハルギツァ県がこの状況にあります。また,これ以外にも,ティミショアラ市やシビウ市で,この数字が3人を越え,規制強化を実施するとの報道があります。

 3人を越えた地域で追加される措置の内容は,関係の政府決定等の下で概ね同様と見られますが,具体的には,それぞれ居住地や訪問先の感染,規制の状況を確認するとともに,感染,違反の双方とも生じないように御留意下さい。なお,最初に導入されたブカレスト市では,屋内外の公共の場所でのマスク着用,映画館等の閉鎖,レストランの屋内営業禁止,学校のリモート授業などが講じられています。

(3)10月23日時点での,欧州内での直近二週間の各国比較において,ルーマニアは,人口10万人当たりの新規感染者数で第17位(259.1人),また死亡者数で第2位(4.7人)にあります。

ルーマニアで感染拡大が進んでいますが,深刻な状況にある国が他にも多くあることにも御留意下さい。同じ時点でルーマニアよりも大きな感染拡大状況にある国は,以下のとおりです。

新規感染者数:チェコ1,148.5人,ベルギー1,019.8人,

オランダ616.1人,ルクセンブルグ507.3人,フランス488.6人,スロベニア487.3人,リヒテンシュタイン396.1人,

スペイン379.1人,英国373.1人,スロバキア359.7人,

マルタ330.5人,アイルランド293.4人,アイスランド280.4人,

ポーランド271.5人,クロアチア266.4人,ポルトガル262.8人。

死亡者数:チェコ9.2人,

(以下ルーマニアに続く国)ハンガリー4.5人,スペイン3.9人,

2.医療体制の逼迫や強化の発言等が多く見られます。深刻な事態の現れと見られます。

(1)23日,当地駐在のWHO代表(アレクサンドル・ラフィラ医師)は,メディアに対して,「今後10日間で集中治療室が満床になる恐れがある。また,10日間に40%ずつ増加していけば,新規感染者数は7,000人に達するだろう。」と発言しています。

(2)実際に,22日,タタル保健大臣は,ブカレストの集中治療病床を102床追加すると発表しました。ブカレスト以外にも,スチャヴァ,ブラショフでも増設されます。

また,集中治療病床全体(新型コロナウイルス患者用及びそれ以外の患者用の合計)では,同大臣は,別途,全国で2,470床から4,306床に増加する,と述べています(新型コロナウイルス患者向けとそれ以外との内訳は示されていません。)。

【問い合わせ先】

ルーマニア日本国大使館領事部

電話:+40-21-319-1890(大使館が閉館している時間は,業務委託先へ転送されます)

メール:consular@bu.mofa.go.jp

領事メールの受信希望の方は,以下のリンク先から手続きをお願いします。

3か月以内の滞在の方は「たびレジ」,滞在されていない方は「たびレジ」簡易登録

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html

3か月以上滞在予定の方は,「在留届」登録

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.html

「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURL から停止手続きをお願いいたします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete