海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

アゼルバイジャンにおける米国民等を対象としたテロの脅威について

●24日、在アゼルバイジャン米国大使館は、アゼルバイジャンにおいて、米国民や外国人等を対象としたテロや誘拐の潜在的脅威があるとして注意喚起を行っています。

●在留邦人、出張者等の皆様におかれましては、テロ等に巻き込まれないよう細心の注意を払ってください。

1 24日、在アゼルバイジャン米国大使館は、米国民や外国人を対象としたテロや誘拐の潜在的脅威があるとして注意喚起を行っています。 

    (→ 在アゼルバイジャン米国大使館発表:https://az.usembassy.gov/security-alert-for-u-s-citizens/

   標的にはJ.W.Marriott Absheron等のホテルが含まれており、バクー市内の他の場所でテロ・誘拐等が実行される可能性にも言及されています。

2 在留邦人、出張者等の皆様におかれましては、テロ等に巻き込まれることのないよう、外国人が集まる場所や繁華街は避けるなどの自衛手段を取り、警戒心を高めて行動していただきますようお願いいたします。

【お問合せ先】

 在アゼルバイジャン日本国大使館領事班

   電 話:+994-12-490-7818

   緊急時:+994-50-222-8063

   メール:consular@bk.mofa.go.jp

   H P:https://www.az.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html