海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

新型コロナウイルス対策(ブリュッセル首都圏地域における追加規制措置)

ベルギーにお住まいの皆様,及びたびレジ登録者の皆様へ

本日午後、ルディ・ヴォルフォールト・ブリュッセル首都圏地域首相他が記者会見を行い、ブリュッセル首都圏地域における追加規制措置を発表しましたので、仮訳文を以下のとおりご案内いたします。

(参照アドレス:ブリュッセル首都圏地域ホームページ)

https://rudivervoort.brussels/news_/la-cellule-de-crise-provinciale-decide-de-mesures-supplementaires-pour-la-region-bruxelloise/

【仮訳】

タイトル:ブリュッセル首都圏行政区機管理ユニットは、ブリュッセル首都圏地域のための追加的措置を決定。

ブリュッセル首都圏地域において新型コロナウィルス陽性者が継続的に増加していることを受け、ブリュッセル首都圏行政区危機管理ユニットは、感染状況を分析し、追加的措置を講じるため、会合を開催した。当会合はViviane Scholliers Ndayaブリュッセル首都圏行政区高級官(注:Haut Fonctionnaire,ブリュッセル首都圏行政区における知事職に相当。)の下、Rudi Vervoortブリュッセル首都圏地域首相、Alain Maron保健担当大臣、19市長、警察管区長、共通共同体委員会が会合した。

ベルギーにおける、過去7日間の新型コロナウィルス新感染者数の毎日の平均は、10月23日の時点で、10,675名となった。

上記は、入院者数及びUSI(集中治療ユニット)のベッド数の増加をもたらしている。本日時点で786名の入院者がおり、このうち、127名が集中治療室にいる。他の病院への移送が必要になっている。このことは、医療関係者に対する負担を発生させ、他の患者に対する治療を逼迫させている。

病院が引き続き彼らのすべての仕事をしっかりと果たし続けられるよう、病院の通常の機能を守ることが重要である。第一の目標は、市民全員の健康を守ることである。

したがって、危機管理ユニットは、新型コロナウィルス感染の非常に懸念される増加に対応するため、追加的措置をとることを決定した。さらに、ブリュッセル首都圏地域レベルでの啓発及び予防の取り組みを継続させるとともに、10月26日よりからの以下の措置に合意した。

ブリュッセル首都圏地域全域におけるマスク着用(鼻・口を覆うもの)義務。

●文化的な場所(博物館、展覧会場等)の閉鎖。

●スポーツセンター(プール、スケート、フィットネス等を含む)の閉鎖。但し、12歳未満の子供の活動を除く。

●スポーツ

−すべてのアマチュア・スポーツ大会禁止。

−練習は、12歳未満のみ許可。12歳未満の子供についてはスタージュも許可。

●すべての者における学校遠足の禁止。

●遊園地、賭博店、カジノ等を含む娯楽場の閉鎖。

●宗教:宗教上のミサ(office)及びセレモニーの禁止。但し、以下を除く。(当館注:記者会見では、3月以降導入された活動制限(confinement)のルールに戻すとの説明あり。)

−葬儀。但し、最大15名までの出席とし、各人の間に1.5メートルの距離を維持するとともに、遺体の露出を行わない。

−宗教上の結婚式。但し、夫婦、証人及び宗教上の聖職者のみの出席とする。

−あらゆるチャンネルを通じた布教を目的として録画される、各人の間に1.5メートルの距離を維持し、出席者最大10名(登録者を含む。)で実施される宗教的セレモニー。但し、録画中は、宗教活動の場所は公衆に対して閉鎖される。

●市民婚は許可されるが、夫婦、証人及び戸籍簿管理責任者のみの出席とする。

●10月19日に協調委員会により決定されたとおり、割り当てられた職務や、企業や組織の管理業務の継続性を尊重しつつ、テレワークは規則となる(当館注:記者会見において、地域政府首相は「義務」と発言)。ブリュッセル首都圏地域は連邦政府に対し、管理を強化するよう求める。ブリュッセル首都圏地域の公共サービスは、市民に対し、最小限のサービスを維持しなければならない

●店舗

−買い物は1人のみ(+未成年者1名)。障害を有する者は、成人による付き添いが可能。

−すべての店舗は20時に閉店(ただし、テイクアウトのための飲食業については22時まで。)

●外出禁止は、22時から6時までとする。

さらに、ブリュッセル首都圏地域の老人ホーム及び医療施設の運営ルールが変更される。ブリュッセル首都圏地域のあらゆる老人ホーム及び医療施設は、ステージ2に移行した。これは以下を意味する。

●訪問は、異なる2名の訪問者に限定される。この2名のバブルは、協調委員会の最近の指示に合意の上、2週間ごとに変更可能。

ステージ2の措置に加え、以下のルールを適用しなければならない。

●レストラン及びカフェは、訪問者及び外部のサービス提供者に対して閉鎖される。

●外部のサービス提供者が関与する特別なイベント(例:聖ニコラ祭やクリスマスマーケットの訪問)の企画は禁止される。

すべての追加的決定は、施設内の感染状況のステージによる。すでに効力を生じている規則は、引き続き適用される。例えば、状況が悪化した場合またはクラスターが発生した場合には、ステージ3に移行のため、結果としてより厳しい運営ルールとなる。

最後に、我々は、各人が基本ルール(すなわち、防御措置の順守、1.5メートルの距離を守ること、距離が守られない場合には毎回鼻・口を覆うマスクを着用すること)を厳格に守ることが必要不可欠であることを注意喚起する。

*****************

■■領事メールのバックナンバーはこちらから■■

https://www.be.emb-japan.go.jp/itpr_ja/consular_merumaga.html

*****************

■■ベルギー国立公衆衛生研究所では,新型コロナウイルスに関する感染者数等の情報を公表しています(毎日午前4時に更新)

https://www.be.emb-japan.go.jp/itpr_ja/news_200923-1.html

*****************

【お問い合わせ先】

在ベルギー日本国大使館

住所:Rue Van Maerlant 1, 1040 Bruxelles, Belgique

電話:(02) 513-2340, 500-0580(領事部)

Fax :(02) 513-4633

ホームページ: http://www.be.emb-japan.go.jp/japanese/index.html

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いいたします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete