海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

新型コロナウイルス対策(公衆衛生省記者会見ポイント:26日)

ベルギーにお住まいの皆様,及びたびレジ登録者の皆様へ

本日11時、公衆衛生省による記者会見が行われましたところ,主なポイントを以下のとおり御案内いたします。

(参考アドレス:ベルギー公衆衛生省による記者会見動画)

https://www.info-coronavirus.be/en/live-pressconferences/

【冒頭メッセージの概要】

教育機関における万聖節の休暇が2週間に延長され、それに合わせて数日の休暇を取得される方もおられると思うが、ベルギーでよくやるように、ルールにいちいち難癖をつけないようにしてほしい。今はそういうタイミングではない。極力、人との接触を限定してほしい。

【新規感染者数】

新規感染者数については若干の減少及び延滞が認められるが、入院者数及び死者数は引き続き増加している。先週20日(火)には、1日に診断された新規感染者数が18,217人にのぼり最多を記録した。御承知のとおり、今後は,実際に症状のある者のみを検査対象とするため、これからの数日間は、人工的に一部分に減少する可能性がある。19日(月)及び21日(水)の新規感染者は15,000人を超え、先週の1日あたりの平均は12,491人、前週と比較して44%の増加となり、13日毎に倍増している。

13日という日数は、最近の御報告に比べて長いが、先ほど申し上げたとおり、おそらく、一部には、症状のある者のみを検査対象としているという事実により、計算にバイアスがかかっていることに起因しているものである。おそらく、これは楽観的な見方をすれば、措置の影響と、数日後のデータの精緻化によって、よりよいご説明ができるかもしれない。

検査数は、1日に80,000件に到達しており引き続き多い。不幸なことに、陽性率は増えており、一般的な一家他をすれば5検査に1件すなわち20%が陽性を示しており、リエージュ州では3検査に1件すなわち30%に上っている。

【年齢層】

最も憂慮すべきは、陽性率が最も多いのは20歳−30歳の年齢層であるが、高い年齢層に少しずつずれており、年齢層における人口との割合で陽性率が最も高いのは90歳以上の年齢層である、これは,数日後,潜在的に新規入院者数が増加する可能性がある。陽性者の多数を占めるのは30歳台から60歳台であり、御承知のとおりこの年齢層も入院リスクが高い。

【地域別】

すべての州に感染が到達しており異なっているのはタイミングだけである。ここ数週間で、感染が非常に増加しているのは南部であるが、御覧の図表のとおり、現在より高い増加率を示しているのは北部である。8-9日間で倍増しているのは東フランダース州、西フランダース州及びリンブルフ州である。したがって、フランダース地域の感染状況は、ワロン地域よりも約10日間遅れていると推定される。

最近、最大の感染者数を示しているのはリエージュ州であり、エノー州、ブリュッセル首都圏地域がこれに続く。それぞれの1日あたり新感染者数の平均は、リエージュ州2145人、エノー州2007人、ブリュッセル首都圏地域1751人である。感染者数の減少は見られるが、残念ながら、措置に対する影響に限らない、異なる理由がある。

【入院者数】

入院者に関して緩和は見られず、約8日毎に平均値の倍増が見られる。土曜日には590人の新規入院者がおり、これはピーク時すなわち3月−4月の第一波の際と同レベルである。先週の1日あたりの平均入院者数は478人であり、ブリュッセル首都圏地域、エノー州、リエージュ州の3地域で全体の60%を占める。

現在、4827名すなわち5000人近くが入院しており、うち757人が集中治療室に入院している。集中治療室入りする患者数も約8日ごとに倍増しており、残念ながら今後の見通しは変わらず、今週末までの4日間で1000人を超えるだろうと予測している。

我々の行動によってカーブが変わらない限り、15日以内にはベルギーでの集中治療室の最大収容人数である2000人に達することになるであろう。集中治療室の定員は2000床だが、集中治療室の病床において治療に当たる医療従事者にも限りがある。報道で御存じのとおり、多くの医療従事者が不在としており、病気、自己隔離等により10-30%にものぼっている。これは間違いなくかなりの数と言え、入院ベッドは医療従事者がいなければ機能せず、患者は自力では回復しないのであり、これは非常に重要な要素である。COVID-19の入院ベッドは普通のベッドよりも大がかりであり、通常の病床よりも約20%多くの医療スタッフが必要であることから、患者の治療にあたる人手が限界を超えないよう、二重の注意を払わなければならない。

【死者数】

先週の1日あたりの平均値は42人、前週と比較して38%増加し、10月23日(金)には1日で80人が亡くなった。

次回の記者会見は10月28日(水)11:00〜。

*****************

■■領事メールのバックナンバーはこちらから■■

https://www.be.emb-japan.go.jp/itpr_ja/consular_merumaga.html

*****************

■■ベルギー国立公衆衛生研究所では,新型コロナウイルスに関する感染者数等の情報を公表しています(毎日午前4時に更新)

https://www.be.emb-japan.go.jp/itpr_ja/news_200923-1.html

*****************

【お問い合わせ先】

在ベルギー日本国大使館

住所:Rue Van Maerlant 1, 1040 Bruxelles, Belgique

電話:(02) 513-2340, 500-0580(領事部)

Fax :(02) 513-4633

ホームページ: http://www.be.emb-japan.go.jp/japanese/index.html

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いいたします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete