海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

新型コロナウイルス感染症関連情報(ティチーノ州政府による対策措置の強化)(10月26日)

ティチーノ州政府は、新型コロナウイルス感染症の対策措置を強化し、10月28日0時(一部27日0時)から11月30日の期間実施する旨発表しました。

 10月26日、ティチーノ州政府は、新型コロナウイルス感染症に関する対策措置を強化し、10月28日0時(一部27日0時)から11月30日までの期間実施する旨発表しました。スイス連邦政府がスイス国内全土で実施している措置に加えて、ティチーノ州政府により実施される主な独自措置は、次のとおりとなります。

・ディスコ、ピアノバー、ダンスホール、クラブ等の閉鎖。(継続)

・飲食店、飲食を提供するイベントでは、顧客は着席すること。(継続)

 各テーブルには最大4名が着席可能(子連れの親は例外)。(新規)

 顧客(テーブル当たり最低1名)の人定や連絡先などの情報を収集する。店内での15分以内の飲食の場合には、データを記録せずともよい。(継続)

 

・(この部分のみ10月27日0時から実施)連邦の義務付けに加えて、距離を確保できない公に開かれた屋外空間、屋外イベントが行われているエリア、市場が開かれているゾーンにおいては、マスクの着用が求められる。(新規)

・同じ世帯に属していない人が乗車する私用車の車内を含め、社会的距離を維持できないあらゆる状況においては、マスクの着用を強く推奨する。(継続)

・公に自由に開かれた施設やイベントの予防計画には、間隔を空けておくことが常に遵守されるようにするため、入場制限の措置を盛り込む。年齢や既往症などによりリスクのある人に対しては、人が密集するこれら施設やイベントへの参加を控えるよう強く推奨する(新規)

・公には開かれていない施設において15人を超える人が参加する私的イベントは禁止とする。(新規)

接触を伴うアマチュアスポーツ活動は禁止とする。ただし、義務教育年齢による(他チームとの試合ではない)スポーツトレーニング活動、学校の体育については例外とする。(新規)

 詳しくは、ティチーノ州政府の決定をご確認ください。

https://www4.ti.ch/fileadmin/DSS/DSP/UMC/malattie_infettive/Coronavirus/RG/20201026_RG_5529.pdf

 このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス、メールマガジンに登録されたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

(問い合わせ窓口)

○在ジュネーブ領事事務所

電 話 :+41-(0)22-716-9900

FAX:+41-(0)22-716-9901

メール:consulate@br.mofa.go.jp

住 所:82, rue de Lausanne, 1202 GENEVE, SUISSE

ホームページ:https://www.geneve.ch.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete