海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

10月28日以降のイル・ド・フランス州内の公共交通の運行削減について

・明日28日(水)以降、イル・ド・フランス州内の公共交通の運行が削減される予定です。現時点で運行調整の終了時期は示されておりませんが,移動制限解除までは当面継続するものと考えられます。

・邦人の皆様におかれては,外出の際は,最新情報を運行各社のHP等においてご確認の上,お出かけください

【概要】

・夜間外出禁止令が発出された結果,夜間の公共交通機関利用者が大幅に減少(21時過ぎの利用率は13%)したことを踏まえIDF州内のメトロ,RER,バス,トラムについては明日28日以降,運行調整を開始。

・基本的には,朝5時から夜21時までは通常運行,21時以降の運行頻度を2分の1に削減。

・利用者が多いメトロの一部路線や,病院を発着地点とするバス路線等については運行頻度を維持・高める方針。

【運行調整の詳細】以下は10/28以降適用。ただしRER A線については11/2以降適用。

●メトロ

・運行時間帯は5h30から1h

・4,7,13番線については,20hから21hの運行頻度を高める

・21h以降、運行頻度を2分の1に削減

●RER

A線

・各路線毎に30分毎(ただしヴァンセンヌ―ラ・デファンス間は15分毎)に1本の運行

B線

・サンレミ発の路線は30分毎、ロバンソン発の路線は15分毎に1本の運行。オーネー(Aulnay)発着の運行は40%削減。

E線

・21h以降、運行頻度を2分の1に削減

●トラム

・1,2は通常通り。

・3a、3b、6,8番線については20分毎に1本の運行に削減

・5,7番線は30分に1本の運行に削減

●バス

・21h以降、運行頻度を2分の1に削減(ただし運行間隔は最大30分)

・病院発着の路線は運行頻度を100%維持

・鉄道・RERとの交通結節点を走るバスについて、運行頻度の削減(2分の1)は22h以降

(参照)

★RATP運行情報 https://www.ratp.fr/infos-trafic 

SNCF運行情報 https://www.sncf.com/fr/itineraire-reservation/info-trafic/idf 

このメールは,在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

【問い合わせ先】

在フランス日本国大使館領事部

電話:01-4888-6200(海外からは +33-1-4888-6200)

メール:consul@ps.mofa.go.jp

※「たびレジ」に簡易登録した方でメールの受け取りを希望しない方は、以下のURLから変更・停止の手続きをしてください。

(変更)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/auth

(停止)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

※「在留届」を提出した方で帰国、移転した方は、以下のURLで帰国又は転出届を提出してください。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/residencereport/login