海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

28日(水)タンザニア総選挙に関する注意喚起

28日(水)タンザニア総選挙に関して,改めてご注意をお願いします。

 27日(火),国連人権高等弁務官事務所は,26日(月)夜,タンザニア島嶼部のザンジバルペンバ島で,警察官と野党支援者との衝突において死亡者3名,他負傷者が出たとの野党側報告を受けて,タンザニア総選挙について暴力行為の自制等を求める報道発表を発出しました。また,26日にはタンザニア総選挙における平和で包摂的な国民の参加を求める国連事務総長声明も発表されています。

騒動は,現時点においてはザンジバルでのみで発生しており,タンザニア本土では暴力的な動きがあるとの情報には接しておりませんが,在留邦人の皆様におかれましては,不測の事態に巻き込まれることのないよう,引き続きご注意をお願いします。

 また,在留邦人の皆様におかれましては,次の点に留意しつつ,所属先等関係機関との連絡体制を再確認いただき,また,報道等最新治安情報の入手に努め,自らの安全確保に遺漏なきよう,十分ご注意をお願いします。

(1)ご勤務先,ご自宅付近の投票・開票所及び政党事務所の場所を確認し,同場所には安易に近づかないようにしてください(特に政党の旗,マーク,ポスターがある場所は要注意)。

(2)各政党の集会や行進が行われている場所及び関連施設には安易に近づかないでください。

(3)特定の候補者や政党の非難や支持の他,選挙結果を不用意に予測するような発言にはくれぐれもご注意ください。過去には外国人がレストラン内で当地政治に関する議論をしていたところ,警察関係者が介入したという事例もございますので,特に公共の場での言動にはご注意をお願いします。

(4)街頭キャンペーン等関連イベントが開催される期間中は,通常に増して交通渋滞が発生します。渋滞を利用した車上犯罪の増加も懸念されます。また,興奮した人々の運転は荒く,交通事故の危険性も増大しますので,注意が必要です。

(5)不測の事態に備え,飲料水や食料品及びガソリン等の燃料の備蓄,万が一を想定して帰国渡航費用の備えをしておくことをお勧めします。

(問い合わせ先)

タンザニア日本国大使館

EMBASSY of JAPAN in TANZANIA

住所:Plot No. 1018, Ali Hassan Mwinyi Road, P.O. Box 2577, Dar es Salaam, United Republic of TANZANIA

電話:+255-22-2115827/9

FAX:+255-22-2115830

領事窓口時間:07:30 - 12:30 / 13:30 - 16:30

査証窓口時間:08:30 - 12:30

ホームページ: http://www.tz.emb-japan.go.jp/index_j.htm