海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

【TAS州への入州】NSW州からの入州者は、11月6日(金)以降は自己隔離不要

【ポイント】

タスマニア(TAS)州政府は、ニューサウスウェールズ州(NSW)州からの入州者は、11月6日(金)(TAS州時間)以降、TAS州到着後の14日間の自己隔離を不要にすると発表しました。

●11月6日(金)以降にNSW州からTAS州へ入州する旅行予定者は、「Tas E-Travel オンラインシステム」に旅行と連絡先の詳細を登録する必要があります(登録はTAS州到着の3日前より可能)

【本文】

1 タスマニア(TAS)州政府は、11月6日(金)(TAS州時間)以降、ニューサウスウェールズ(NSW)州に関する新型コロナウイルス感染のリスク評価を引き下げ、「低リスク地域(low-risk area)」に指定すると発表しました(10月26日以降、TAS州到着前の14日間に「低リスク地域」でのみ滞在した入州者は、到着後の自己隔離が義務付けられていません)。

2 これにより、NSW州からTAS州への入州者は、同日以降、タスマニア到着後の14日間の自己隔離が不要になります。

3 11月6日(金)以降にNSW州からTAS州へ入州する旅行予定者は、「Tas E-Travel オンラインシステム」に旅行と連絡先の詳細を登録する必要があります(登録はTAS州到着の3日前より可能)。なお、Tas E-Travel オンラインシステムは、現在使用されているG2G PASS SYSTEMではありませんのでご注意ください。(末尾リンク参照)。

4 11月6日(金)以降、NSW州からTAS州への入州に際して自己隔離が実際に不要となるかについては、TAS州政府の発表を今後も注視してください。

○TAS州政府ホームページ

(TAS州政府のNSW州からの入州者に対する州境規制緩和に係るメディア・リリース)

https://coronavirus.tas.gov.au/media-releases/update-on-easing-border-restrictions-with-nsw

(州境制限の概要)

https://coronavirus.tas.gov.au/travellers-and-visitors/coming-to-tasmania

(低リスク地域からの入州者に対する州境規制)

https://coronavirus.tas.gov.au/travellers-and-visitors/coming-to-tasmania/low-risk-areas

(Tas E-Travel オンラインシステム)

https://arrivals.dpipwe.tas.gov.au/Pages/default.aspx

(G2G PASS SYSTEM)

https://coronavirus.tas.gov.au/travellers-and-visitors/g2g-pass

【在シドニー日本国総領事館

Consulate-General of Japan in Sydney 

Level 12, 1 O'Connell Street,

Sydney NSW 2000 Australia

代表電話(61-2)9250-1000

Fax(61-2)9252-6600

Web:https://www.sydney.au.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html 

Email:japaneseconsulate@sy.mofa.go.jp 

※このメールは在留届、たびレジ、総領事館メールマガジン配信登録/読者登録に登録されたメールアドレスに配信されております。

※「たびレジ」に簡易登録された方でメールの配信を変更・停止したい方は、以下のURLから手続きをお願いいたします。

(変更)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/auth 

(停止)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete   

※「メールマガジン」に登録された方でメールの配信を変更・停止したい方は、以下のURLから手続きをお願いいたします。

(変更)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/mailmz/modify?emb=sydney.au 

(停止)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/mailmz/delete?emb=sydney.au