海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

風刺画問題に関する注意喚起

・フランスにおける預言者ムハンマドの風刺画問題を巡る抗議活動が、イスラム教の国々で行われています。

・現在まで、ベナンにおいてデモやフランス製品の不買運動といった抗議活動に関する情報はありません。

・一方で、当地の関係機関等を狙った襲撃事件が発生する可能性も否定できませんので、日常生活において普段以上に注意されますようお願いいたします。

既に報道されているように、16日にフランスで発生した男性教師の殺害事件を発端として、再びイスラム教の預言者ムハンマドの風刺画がクローズアップされています。現在のところ、当国では風刺画を巡る動きは確認されていませんが、他国ではフランス大使館に対する抗議活動が行われ、フランス製品の不買運動が呼びかけられるなどしています。

同様の風刺画を掲載したことにより、2015年にパリに所在する新聞社が襲撃されたことは周知のとおりです。また、今年9月には、この事件に関連する裁判が開始となった中、事件現場近くにおいて刃物による襲撃事件が発生しています。

ベナンの治安は比較的安定していると言われますが、このような情勢の中、同様の事件は当国でも起こりうると考え、注意深く行動してください。日頃から多数の人々が集まって気勢を上げている場所や騒いでいる場所には近づくことなく、デモ隊に遭遇した場合のほか、発砲音や爆発音が聞こえた場合には直ちにその場を離れ、安全を確保できる場所まで退避するよう心がけてください。

 また、そのような状況を確認した場合、当館宛てに至急連絡されますようお願いいたします。

(現地大使館連絡先)

○在ベナン日本国大使館

住所:Zone Residentielle de Cotonou sis a Djomehountin, 12eme arrondissement, COTONOU, BENIN(郵便物宛先:Ambassade du Japon 08 B.P.283 Tri Postal, Cotonou, Benin)

電話:(市外局番なし)21-30-59-86  (執務時間外・緊急の場合)97-97-56-99

国外からは(国番号229)21-30-59-86

ホームページ:https://www.bj.emb-japan.go.jp/j/

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete