海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

ハリスコ州政府による「緊急事態ボタン」の発動(10月30日〜11月13日)

1.10月28日,ハリスコ州政府は,新型コロナウイルスの更なる感染拡大防止を目的として、必要不可欠な活動を除き、一定の経済社会活動の停止を求める「緊急事態ボタン」を発動することを発表しました。主要な点は以下のとおりです。

(1) 期間は、10月30日から11月13日までの14日間。

(2) 時間は、平日は夜19時から翌朝5時59分、週末は土曜日の朝6時から月曜日の朝5時59分まで(但し、プエルトバジャルタは、平日・週末にかかわらず夜20時30分から翌朝6時まで)。

(3)活動の停止が求められる活動

・工業およびホテル業を除く、経済・商業・サービス活動

・技術的サービスを提供する工場

・ショッピングセンター等の商業施設

・市場、青空市場

・文化・娯楽・スポーツ活動

・スポーツ施設および森林公園

・宗教的行事および活動

・10人以上の集会

・私的な社交行事

・(平日)セルフサービス商店、クラブ、デパート

・(平日)企業事務所

・(週末)文房具店、金物店、手芸材料店等の雑貨店

(3) 公共交通機関は、平日の夜20時59分から翌日5時30分まで(21時以降は降車のみ認められる)、週末は、金曜日の夜21:00から翌月曜日5時30分まで停止する。

(4) Uber等のアプリによる配車サービスの提供は、平日の朝5時30分から19時59分の間のみ認められる。

ハリスコ州「緊急事態ボタン」関連ホームページ)

https://botondeemergencia.jalisco.gob.mx/

2.その他

(1)当国では依然として多くの感染症例が発生しています。皆様におかれては、引き続き感染予防に努めてください。万が一、新型コロナウイルスの感染が確定した場合は、当館までお知らせください。

(2)当館ホームページに新型コロナウイルス感染症関連情報を掲載しています。こちらもご参考に、引き続き情報収集及び感染予防に努めてください。

https://www.leon.mx.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00093.html

(3)緊急時における皆様の安否確認を当館から行うために必要となりますので、在留届、帰国・転出届等のご提出をお願いいたします。また、転居・帰国・家族構成の変更等により、在留届の記載事項に変更があった場合にも変更手続きをお願いいたします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.html

FAX、郵送、スキャンデータのメール送信による当館への提出をご希望の方は、変更届をお送りしますので当館の下記メールアドレスまでご連絡ください。

(問い合わせ先)

在レオン日本国総領事館

Blvd. Adolfo Lopez Mateos No.1717 Piso 9、 Col. Los Gavilanes、 Leon、 Guanajuato

Tel: +52(477)343-4800

Fax: +52(477)764-0603(領事班)

Email: ryojibu@lo.mofa.go.jp