海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

大使館からのお知らせ(パキスタン国内における新型コロナウイルス感染症拡大防止措置について)

【ポイント】

パキスタン政府は10月29日より、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止措置のため、当面の間、公共の場所におけるマスク着用の義務化、マーケット・レストラン等の営業を22時までに制限、娯楽施設及び公園の18時以降閉鎖を発表しました。

イスラマバード首都圏では、公共の場所でのマスク着用を義務化し、違反者に対して罰則を科すことを公表しております。

【本文】

1 パキスタン政府は、過去2週間の感染拡大傾向を受け、新型コロナ陽性率2%以上の地域及び都市(カラチ、ラホール、イスラマバード、ラワルピンディ、ムルタン、ハイデラバード、ギルギット、ムザファラバード、ミルプール、ペシャワール、クエッタ等)において、以下の感染防止策を公表しました。

(1)屋内、公共交通機関、マーケットやバス停のような屋外でも人混みとなる場所、鉄道の駅等の人との距離が保てない場所におけるマスク着用の義務化。

(2)感染発生地域の閉鎖。

(3)全ての商業活動(薬局、病院等を除く)は22時までに営業を終了。

(4)娯楽施設及び公園は18時以降閉鎖。

2 上記を受け、イスラマバード首都圏では、公共の場所でのマスク着用に違反者に対して罰則を科すことを発表し、さらなる感染拡大の防止を呼びかけています。

3 パキスタン政府が行っている検査件数(陽性率)は地域によってばらつきがあります。政府による制限の課された地域以外にお住まいの方々におかれましても、引き続き感染予防策の徹底を心がけてください。

  以下、日本における対策として厚生労働省からの報告もご参照ください。

https://www.mhlw.go.jp/content/000689773.pdf

4 なお、外務省広域情報など当地で安全に滞在するための参考となる情報が以下のウェブサイトに掲載されておりますので、そちらもあわせてご確認下さい。

○当館ホームページ:

http://www.pk.emb-japan.go.jp/indexjp.htm

○外務省海外安全ホームページパキスタン):

http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2017C226.html

○在留届及び「たびレジ」への登録のお願い

 海外渡航前には、万一に備え、家族や友人、職場等に日程や渡航先での連

絡先を伝えておくようにして下さい。3か月以上滞在する方は、緊急事態に

備え、必ず在留届を提出してください。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html

 また、3か月未満の旅行や出張などの際には、海外滞在中も安全に関する情

報を随時受けとれるよう、外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してくだ

さい。

(詳細はhttps://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/# 参照)

○緊急時の連絡先:051−9072500(在パキスタン日本国大使館代表)