海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

【医療情報】新型コロナウイルス関連情報(11月5日現在)

【ポイント】

●報道によれば、アルゼンチン国内では1,217,028名(昨日から11,100名増)の累計感染者数、うち32,766名の累計死亡者数(昨日から248名増)、1,030,137名の累計治癒数が報告されています。

●なお、当国に居住、または短期的に滞在している方を対象とした、強制隔離及び強制距離措置(以下「強制隔離」と記載)は、11月8日(日)まで継続中です。また、非居住者の方々の入国の禁止も同日まで継続されています。

●11月4日、アルゼンチン外務省は、非居住外国人の国内移動手続き変更を発表しました。これにより非居住外国人が国内移動する場合に、各国大使館から発出されていた「移動のためのレター(領事レター)」は不要になり、各人がアルゼンチン政府のウエッブサイトにおいてご自身で手続きを行う必要があります。

●アルゼンチン国内での新型コロナウイルス感染症の拡大に鑑みまして、感染防止に努めるとの観点から、来訪される方々が窓口で密集することを避け、また、当館領事班窓口での諸手続きを迅速に対応させていただくべく、事前に来館される時間を当館と調整していただきますよう、ご協力を宜しくおねがいいたします。

【本文】

1 報道によれば、アルゼンチン国内では1,217,028名(昨日から11,100名増)の累計感染者数、うち32,766名の累計死亡者数(昨日から248名増)、1,030,137名の累計治癒数が報告されています。

2 非居住者の外国人の国内移動手続きに関する変更

 11月4日、アルゼンチン外務省は、非居住外国人(含む、日本人)の国内移動手続き変更に関する外務省回章33/2020号を発出しました。これにより非居住外国人が国内移動する場合に、各国大使館から発出されていた「移動のためのレター(領事レター)」は不要になりました。この措置を踏まえ、国内移動を必要とする外国人は、非居住及び居住の別に従い、下記ホームページから各人で通行許可証を申請する必要があります。www.argentina.gob.ar/circular

 申請要領の概要は、以下のとおりです。申請は、全てスペイン語となっておりますので、お困りの方は、在アルゼンチン日本大使館までご連絡ください(連絡先末尾)。

(1)非居住外国人の場合

ア 「Tramita tu certificado unico habilitante para circular」をクリックする。

イ 「No tengo DNI. Tengo document de identidad de pais limitrofe o pasaporte extranjero(アルゼンチン身分証明書(DNI)を保有していない。隣国もしくは外国のパスポートを所持している)」を選択する。

ウ 国内移動の理由を入力する。

エ 「Observaciones(備考)」の欄に、移動に関する詳細情報を入力する。

 例:移動日時、航空機、電車、船舶、自家用車の詳細、医学治療の場合は病院名等、専門家の場合は会社情報、離散家族の場合は家族の情報など。

オ 名、氏、生年月日、旅券番号など個人情報及び交通手段について入力する。

カ 目的地の住所、郵便番号、州名、市町村名を入力する。

キ 健康状態についての宣誓申告書に入力する。

ク 約2時間後に再度、ホームページに入り、通行許可証をダウンロードするか印刷する。

(2)居住外国人の場合

 上記「非居住外国人の場合」の手順「イ」にて、「Con DNI(DNIを所持している)」または「Sin DNI, con residencia precaria(DNIを所持しておらず、臨時の滞在証を所持)」のどちらかを選択して申請する。

3 隣国からの観光目的の入国について

 決定(Disposicion) 3460/2020では、隣国(ブラジル、ウルグアイパラグアイ、チリ及びボリビア)からの観光目的の外国人の入国について定めていますが、これには隣国に合法に居住している外国人も含まれています。ただし、これらの国でトランジットしただけの外国人には適用されません。また、ここでの観光は、ブエノスアイレス首都圏に限られ、アルゼンチンのその他地方への旅行はできません。

 観光客の入国はミニストロ・ピスタリニ国際空港(エセイサ空港)、サンフェルナンド国際空港、ブエノスアイレス港(ブケブスターミナル)に限られ、その他の国境地点は通過できません。

 また、旅行者は旅行前72時間以内に行ったPCR検査陰性証明を所持し、コロナウイルスに感染した場合の入院及び隔離を含んだ旅行保険証を所持していなければなりません。

4 当館領事班窓口にご来館の皆様へ(事前連絡についてのお願い)

 アルゼンチン国内での新型コロナウイルス感染症の拡大に鑑みまして、感染防止に最大限努めるとの観点から、来訪される方々が窓口で密集することを避け、また、当館領事班窓口での諸手続きを迅速に対応させていただくべく、是非とも事前にご連絡をいただき来館される時間を当館と調整していただいた上でご来館いただきますよう、何卒ご協力を宜しくおねがいいたします。

 なお、本件事前連絡は当館領事班代表メール(conbsas@bn.mofa.go.jp)又は当館領事班代表電話(011-4318-8220)にて対応させていただきます。(了)