海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

新型コロナウイルス関連(コトヌ市内のPCR検査所)

・コトヌ市内では、ベナン人及び在留外国人がPCR検査を必要とする場合、3か所の検査所において受検することができます。

・これら検査所を利用するのは、出国時及び入国時に義務となるPCR検査以外で、発熱などの新型コロナウイルス感染症が疑われる症状がある場合、陽性者の濃厚接触者又はその疑いがあるとしてPCR検査が必要な場合などが考えられます。

※但し、通常サービス、VIPサービス共に、入国時の2回目のPCR検査の受検場所はHOMEL又はLe Beninが指定されています。なお、1回目の検査結果及び旅券の受領は、それぞれ国際会議場、VIP検査所で変更ありません。

・「Le Beninは会場が広く、混雑も少ない。」と聞いていますので、当館としては防疫の観点からもLe Beninを利用することをお勧めします。

1.コトヌ市内のPCR検査所(※出入国者用の国際会議場、VIP検査所を除く)

(1)Centre de sante d’Agbato (2)HOMEL (3)Le Benin

2.各検査所について(※中心部に近い、HOMEL及びLe Beninを紹介します)

(1)HOMEL(ラギューン母子病院)

所在地:ミセボ地区

開場時間:月-金8:30〜16:00、土8:30〜15:00、日8:30〜12:30

(2)Le Benin(旧映画館) 

所在地:エチオピア航空事務所向かい(サンミシェル通り沿い)

開場時間:月-金9:00〜14:00、土日8:30〜12:00

3.共通事項

(1)検査料:無料

(2)必要なもの:旅券(原則)、ベナンにおける連絡先(携帯電話番号等)

(3)検査対象者:ベナン人、在留外国人

(4)結果判明日:検査から通常2日後(最大3日後)

(5)結果通知方法:陽性の場合、当局から電話連絡(受付時に申告した番号宛て)があります。連絡がない場合、陰性と判断します(検査所に赴く必要がない)。

陰性の結果が用紙で必要な場合は、受付担当者が手書きで作成しますので、検査所に赴いて受領することになります。

4.その他

(1)入国時PCR検査について、通常サービスとVIPサービスに関わらず、2回目のPCR検査は、HOMEL又はLe Beninを利用することとなります。

(2)保健省によれば、入国時VIPサービスの利点は、ア.検査をより丁寧に行う、イ.旅券及び結果の受領が早いという点のみです。2回目のPCR検査をVIP検査所で受けることにはなっていませんので、現状ではVIPサービスを選択しても、利便性や安全性が低いように感じられます。

本件に関し、今後変更が生じた場合には改めてお知らせします。

(現地大使館連絡先)

○在ベナン日本国大使館

住所:Zone Residentielle de Cotonou sis a Djomehountin, 12eme arrondissement, COTONOU, BENIN (郵便物宛先:Ambassade du Japon 08 B.P.283 Tri Postal, Cotonou, Benin)

電話:(市外局番なし)21-30-59-86  (執務時間外・緊急の場合)97-97-56-99

国外からは(国番号229)21-30-59-86

ホームページ:https://www.bj.emb-japan.go.jp/j/

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete