海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

年末年始における注意喚起

○世界的に、近年、ネット上で過激思想に感化された単独犯によるテロや一般市民が多く集まる場所(ソフトターゲット)を標的としたテロが頻発しており、年末年始といった祝祭日・イベントシーズンはテロが起こる可能性が高まる傾向にあるといわれており、注意が必要です。

1.クウェートにおいては、ここ数日、過激組織との関係が疑われる少年6名の逮捕、武器及び弾薬の不法所持で過激派思想を有する3名の逮捕に関する記事が報じられており、いずれも自宅からは過激派組織との関わりを示す物証や武器等が発見されています。これらを踏まえ、クウェートの治安当局は主要な商業施設や石油関連施設等に特殊部隊を配置させるなど、重要施設の警戒強化を行っています。また、先週には、内閣は12月24日から1月10日までの間、公共の場所での宗教儀式を執り行うための教会の閉鎖と集会の禁止を発表しています。

2.また、イランにおいては、年明け1月3日は革命ガードのソレイマニ司令官の一周忌を迎えるとともに、同じく年明けにはイラン核科学者殺害から40日が経過するなど、周辺地域国でも何らかの動きがある可能性も考えられます。

3.在留邦人の皆様におかれましては、ショッピングモール、ホテル、レストラン等の人が多く集まる施設、政府関連施設や宗教関連施設等を訪れる際には、慎重な対応を心がけてください。周囲の状況に注意を払い、不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる、できるだけ滞在時間を短くする等の注意に加え、その場の状況に応じた安全確保に努めてください。また、常に最新情報の入手に努め、ご自身及びご家族等の安全確保に十分注意を払ってください。

●現在、当館の領事業務は、事前予約制で行っております。各種申請(旅券、証明書等)をご希望される方は、来館前に大使館領事班までメールでお問合せ下さい。

●通院、常時服用薬の入手などでお困りの方、健康上の問題で困っている方やその他ご質問等ある方は、当館檀上医務官(9972−6597)にご相談下さい。特に、発熱(37.5℃以上の体温)や咳・痰等の呼吸器に関する症状や新型コロナウイルス感染が懸念される場合には、保健省ホットライン(151)や医療機関で受診する前に、ご相談下さい。医務官から適切な助言を行います。

(お問い合わせ先)

クウェート日本国大使館 領事班

電話(代表):(+965)2530−9400

メール:consular@kw.mofa.go.jp (了)