海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

新型コロナウイルス対策のための規制強化(外国人の渡航の一時停止に関する通達:訂正)

●本29日にお知らせした外国人の渡航の一時停止に関する通達に関し、入国一時停止期間中にインドネシアに入国する外国人が提示すべきPCR検査陰性証明書は、3×24時間以内に発行されたPCR検査陰性証明書であると確認されました。インドネシア渡航者には、出発前2×24時間以内に行われたPCR検査の陰性証明書が求められます。

1 12月29日付当館メール(https://www.surabaya.id.emb-japan.go.jp/files/100132146.pdf )にてお知らせした外国人の渡航の一時停止に関する通達(28日付通達第4号)について、明年1月1日から14日までの入国一時停止期間中にインドネシアに入国する外国人が提示すべきPCR検査陰性証明書は、3×24時間以内に発行されたPCR検査陰性証明書であることが確認されました。

2 入国一時停止期間中に、例外的にインドネシアに入国する外国人については、引き続き発出済みの通達(22日付通達第3号追加通達)に規定された保健プロトコルに従うとされていることから、到着時に3×24時間以内に発行されたPCR検査陰性証明書の提示が必要です。

(参考)22日付通達第3号追加通達に関する当館お知らせ 

https://www.surabaya.id.emb-japan.go.jp/files/100130370.pdf

12月22日付通達第3号追加通達(原文)

https://www.id.emb-japan.go.jp/Addendum%20SE%20No.%203%20Tahun%202020.pdf

3 28日付通達第4号においては、入国一時停止期間中にインドネシア人が入国する際には、出発前2×24時間以内に発行されたPCR検査陰性証明書の提示が必要とされています。

このメールは,当館管轄区域にお住まいの皆様及び「たびレジ」に登録されている方に配信されております。

【問合せ先】

在スラバヤ日本国総領事館(管轄区域:東ジャワ州東カリマンタン州南カリマンタン州北カリマンタン州

住所:Jl. Sumatera 93, Surabaya, INDONESIA

電話:(市外局番031)5030008

夜間休日緊急連絡先:(国番号62)-21-27899750

   国外からは(国番号62)-31-5030008

FAX:(市外局番031)5030037

   国外からは(国番号62)-31-5030037

ホームページ:https://www.surabaya.id.emb-japan.go.jp/

○「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いいたします。

URL:https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

以上