海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

日本政府の新たな水際対策措置(12月28日現在)

●12月28日に発表された日本政府の「新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置」として、検疫の強化の対象国にノルウェーが追加指定されました。

1 これに伴い、ノルウェーから帰国する日本人の方も令和3年1月1日午前0時から同1月末までの間、日本入国時の検疫において、ノルウェー出国前72時間以内に受検した新型コロナウイルス検査証明の提出が必要となります。

検査証明が提出できない方に対しては、検疫所長の指定する場所(検疫所が確保する宿泊施設に限る。)で14日間待機することを要請されます。

2 提出する検査証明書については、原則として、以下外務省ホームページ記載の所定フォーマットに検査結果を記載するよう検査機関に対してご相談下さい。

https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page25_001994.html

上記の所定フォーマットによる提出が困難な場合は、上記フォーマットに沿った内容が記載されているものであれば、検査機関独自の形式による証明書でも問題ありませんが、言語は日本語または英語とされています。

3 検査証明書は日本入国時に提出する必要がありますので、検査結果がメール等で送られてくる場合には、事前に印刷して携行してください。

4 その他、ご不明点、ご照会等については、以下の厚生労働省相談窓口に直接お問い合わせ願います。

厚生労働省新型コロナウイルス感染症相談窓口(検疫の強化)

日本国内から:0120-565-653

海外から:+81-3-3595-2176(日本語、英語、中国語、韓国語に対応)

(ご参考)水際対策の抜本的強化について:厚生労働省ホームページ

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00098.html

【問い合わせ先】

ノルウェー日本国大使館 領事班

電話:(+47)2201-2900

メール: ryouji@os.mofa.go.jp

※邦人の方が新型コロナウイルスの感染・疑いがある旨診断された場合には、当館までご一報願います。

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信停止をご希望の方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。

URL: https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

※「在留届」を提出した方で帰国、第三国に転居した方は、以下のURLで帰国又は転出届を提出してください。

URL: https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/residencereport/login