海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

サイクロン接近に伴う注意喚起(最新情報)

サイクロンの最新情報です。

在留邦人及び旅行者の皆様へ

 当国気象局からの最新情報です。

 サイクロンは勢力を増し、ベイラから30km地点へ到達する頃にはカテゴリー3までに達する可能性があります。(カテゴリーは1から5段階)

 進路は引き続きソファラ州の海岸方面へ向かっており、12月30日未明にはサイクロンの中心がドンド郡、ムアンザ郡、ブジ郡に到達すると予測されていますが、海岸付近では今晩(29日夜)から天候が荒れ始めます。

 12月30日午後にはマニカ州に到達し、ゴンドーラ郡、マカテ郡とススンデンガ郡にも影響を及ぼすと予測されます(風速60km~90km/h)。

 なお、12月31日未明にはジンバブエに到達すると予測されます。

 本日29日14時の段階では、サイクロンの中心がソファラ州ベイラから400km地点、移動速度28km/h。

 100mm/6hの雨量、風速130km/h、最大風速150km/hの地域:ソファラ州(ムアンザ郡、ドンド郡、ブジ郡、マシャンガ郡、ニャマタンダ郡、ゴロンゴーザ郡、シババーヴァ郡、ベイラ市。)

 マニカ州(ゴンドーラ郡、マカテ郡、ススンデンガ郡、マニカ郡、ヴァンドーズィ郡、モスリーゼ郡、シモイオ市。)

 雷雨を伴う50mm/6hの雨量の地域:ソファラ州(イニャミンガ、カイア郡、マロメウ郡、シェリンゴーマ郡、チェンバ郡、マリンゲ郡。)

 マニカ州(バルエ郡、モクバ郡、グロ、タンバラ。)

 ザンベジア州(シンデ郡、モクバ郡、ニコアダーラ郡、ナマクラ郡、マガンジャ・ダ・コスタ郡、デレ、キリマネ市。)

 イニャンバネ州(ゴヴロ郡、イニャソロ郡、ヴィランクーロ、マボテ郡。)

 引き続き、モザンビークにお住まいの方および渡航予定の方は、最新の気象情報の入手に努めるとともに、豪雨、強風、落雷、河川の氾濫、鉄砲水や地滑り等には十分注意してください。また、壊滅的な被害が生じた場合、水道や電力にも影響を及ぼす恐れもありますので、ミネラルウォーターを準備したり、生活用水を貯めておくなどの対策をお勧めします。

【問い合わせ先】

モザンビーク日本国大使館 領事・警備班

TEL:+258-21-499-819

FAX:+258-21-498-957

メール:embjpmoz@mp.mofa.go.jp

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いいたします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete