海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

新型コロナウイルス対策(公衆衛生省記者会見ポイント:30日)

ベルギーにお住まいの皆様、及びたびレジ登録者の皆様へ

本12月30日、協調委員会が開催され、以下のとおり首相府よりコミュニケが発表されましたところ、仮訳を共有いたします。

首相府コミュニケ:Comite de concertation: quarantaine obligatoire et test apres un sejour en zone rouge | Alexander De Croo (premier.be)

【仮訳】

(タイトル)協調委員会:赤ゾーン滞在後の義務的検疫隔離及び検査

本日、連邦政府及び連邦構成体は、電子的に協調委員会を開催し、渡航の規則を強化した。この強化は、新型コロナウィルスの変異株の蔓延継続に対するものである。

協調委員会は、ベルギーにおける感染者数は現在他国よりも少ないことを確認した。同様に、ベルギーにおける陽性確定症例数の推移は、外国よりも好ましいものとなっている。明らかにより感染しやすく、現在英国で蔓延している新たな新型コロナウィルス変異株の深刻な兆候についても、これらに加えられる。

再び、渡航者の国際移動により新型コロナウィルスの蔓延が再び加速することがないよう、協調委員会は、以下のとおり、渡航のルールを強化することを決定した。

1.赤ゾーンにおいて48時間を超えて滞在した後の検疫隔離義務

 今後、赤ゾーンにおけるあらゆる滞在は、高リスク接触とみなされる。2020年12月31日以降、少なくとも赤ゾーンに48時間滞在した後ベルギーに帰国した者はすべて(居住者・非居住者を問わない)、検疫隔離を行わなければならない。検疫隔離は同隔離7日目に実施するPCR検査の陰性証明によってのみ終了させることができる。本措置は、1月15日まで適用する。

いくつかの場合のみ、厳格な例外が用意されている。

(1) 必要不可欠な分野における重要な業務を行う者については、(2020年12月2日の公衆衛生担当閣僚間会議における決定に従い)雇用主の証明書によって、雇用されている場所における労働が許可される。

(2) 学生は、試験の出席のため、例外的に検疫隔離を中断することが許可される(試験への出席のみ)。

(3) 職業上の理由によって外国に滞在している居住者は、当該移動に関する職業上の理由を証明する雇用主による証明書により、1月4日まで検疫隔離義務から免れることができる。2021年1月4日以降は、渡航者位置特定フォーム(PLFフォーム)の評価は、雇用主により証明された職業上の移動を考慮に入れることとなる。

2.ベルギー帰国時のPCR検査は、初日及び7日目

 赤ゾーンから帰国し、かつ、同ゾーンに48時間を超えて滞在した居住者は、検疫隔離初日及び7日目に検査を受けなければならない。2021年1月2日以降、帰国時に検査センターへの出頭を可能にするSMSを受け取ることになる。ブリュッセル空港では、ベルギーに到着した渡航者が自発的に一度に検査を行えるよう、検査能力がさらに増大する(accru)予定である。シャルロワ空港及びブリュッセル中央駅では、検査能力が拡張する(developpe)予定である。

3.外国からの帰国に対する管理強化

 越境移動の枠組みの措置、とりわけ、渡航者位置特定フォームの記入、及び、非居住者が提示しなければならない陰性証明義務について、遵守の管理強化のための特別の取組が合意される。  

より厳しいこれらの措置は、とりわけ渡航者位置特定フォームのより厳格な管理及び、2020年12月25日以降、ベルギーに滞在する非居住者により提示される陰性証明について定める協調委員会の決定に追加されるものである。

*****************

■■領事メールのバックナンバーはこちらから■■

https://www.be.emb-japan.go.jp/itpr_ja/consular_merumaga.html

*****************

■■ベルギー国立公衆衛生研究所では,新型コロナウイルスに関する感染者数等の情報を公表しています(毎日午前4時に更新)

https://www.be.emb-japan.go.jp/itpr_ja/news_200923-1.html

*****************

【お問い合わせ先】

在ベルギー日本国大使館

●住所:Rue Van Maerlant 1, 1040 Bruxelles, Belgique

●電話:(02) 513-2340, 500-0580(領事部)

●Fax :(02) 513-4633

●ホームページ: http://www.be.emb-japan.go.jp/japanese/index.html

●当館休館日:https://www.be.emb-japan.go.jp/itpr_ja/aboutus_embassy.html

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いいたします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete