海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

新型コロナウイルス関連情報(第13報:コロラド州における変異種感染者の確認と日本の検疫強化)

●12月29日、コロラド州知事は、コロラド州で初めて新型コロナウイルス変異種の感染者が確認されたと発表しました。

●12月26日に決定された日本における新たな水際対策措置のうち、同30日、検疫強化の対象国・地域にコロラド州が追加指定されました。

コロラド州渡航・滞在されている皆様におかれましては、日本へのご帰国等の際には、出国前72時間以内の検査証明の取得など、ご留意いただくとともに、最新の情報をご確認下さい。

●在留邦人の皆様におかれましては、引き続き、お住まいの地域の関係当局からの指示・命令に従って行動し、最新情報の入手に努めて下さい。

1 12月29日、コロラド州知事と州保健当局は、英国で発見された新型コロナウイルス変異種の感染者が州内で初めて確認されたと発表しました。感染者は20代の男性で、現在エルバート郡内で隔離され回復に向かっているとのことです。なお、海外への旅行歴はないとのことです。

2 そのため、12月26日に決定された日本における新たな水際対策措置のうち、同30日、検疫強化の対象国・地域にコロラド州が追加指定されました。

 詳細は次のとおりです。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html

3 これにより、日本人を含むコロラド州からのすべての入国者及び帰国者(日本入国前14日以内に滞在歴のある方)について、日本時間明年1月3日午前0時から1月末までの間、日本入国時の検疫において、米国出国前72時間以内に受検した新型コロナウイルスに関する検査証明(陰性証明)の提出又は提示が求められるとともに、空港での検査を受けることとなります。

 また、その際に検査証明を提出又は提示できない方に対しては、検疫所長の指定する場所(検疫所が確保する宿泊施設に限る。)で14日間待機することが要請されます。

 なお、検査証明のフォーマットは次のとおりです。

https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page25_001994.html

4 コロラド州渡航・滞在されている皆様におかれましては、日本へのご帰国等の際には、出国前72時間以内の検査証明の取得など、ご留意いただくとともに、最新の情報をご確認下さい。

5 在留邦人の皆様におかれましては、引き続き、お住まいの地域の関係当局からの指示・命令に従って行動して下さい。また、米国国内で他の州等へ移動・滞在する際は、事前に行き先の地域における規制・制限等に関する最新情報の入手に努めて下さい。

 新型コロナウイルスに関連する最新情報の入手に努めて下さい。

【当地における新型コロナウイルス関連情報】

◎米国疾病予防管理センター(CDC

https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-nCoV/index.html

コロラド州

https://covid19.colorado.gov/

ユタ州

https://coronavirus.utah.gov/

ニューメキシコ州

https://cv.nmhealth.org/

ワイオミング州

https://covid19.wyo.gov/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

デンバー日本国総領事館 領事部

Consulate-General of Japan in Denver

1225 17th Street, Suite 3000

Denver, CO 80202

TEL: 303-534-1151

FAX: 303-534-3393