海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

在留邦人の皆様へ:新型コロナウイルス関連情報(1月2日)

1月2日までのカザフスタンにおける新型コロナウイルス関連情報は以下のとおりです。

1 カザフスタン国内感染者数等

●感染者累計数は156,220名です。

●死亡者累計数は2,262名です。

●快復者累計数は143,607名です。

●COVID-19の兆候がある肺炎患者累計数は45,939名です。

●COVID-19の兆候がある肺炎死亡者累計数は505名です。

●COVID-19の兆候がある肺炎快復者累計数は33,235名です。

(参考1)州・直轄市ごとの感染者数等、詳細は下記のカザフスタン政府コロナウイルス対策ページから参照可能です。

https://www.coronavirus2020.kz/ru

(参考2)世界各国のCOVID-19感染者数(WHO作成)は下記から参照可能です。

https://www.who.int/emergencies/diseases/novel-coronavirus-2019/situation-reports/

2 カザフスタン国内の新型コロナウイルスに関する発表及び報道は以下のとおりです。

(注)以下は、一般的事項及び在留邦人のおられる都市の情報を中心に作成しています。

(1)新規感染者数

●12月28日に新規に確認された感染者数は739名です。

●12月29日に新規に確認された感染者数は726名です。

●12月30日に新規に確認された感染者数は795名です。

●12月31日に新規に確認された感染者数は753名です。

● 1月 1日に新規に確認された感染者数は747名です。

(2)検疫等

●1月2日時点のカザフスタン各地域のゾーン分けは次のとおりです。

「レッド」ゾーンにあるのはアティラウ州及びアクモラ州です。

◎「イエロー」ゾーンにあるのはヌルスルタン市、アルマティ市、西カザフスタン州、コスタナイ州、北カザフスタン州及びパヴロダール州です。

◎「グリーン」ゾーンにあるのはクズルオルダ州、トゥルケスタン州、アルマティ州、カラガンダ州、シムケント市、ジャムブル州、アクトベ州、東カザフスタン州及びマンギスタウ州です。

(当館注)

「グリーン」ゾーン=過去7日間における人口10万人あたりの感染者が50人以下で、再生産率(R)が1未満。

「イエロー」ゾーン=過去7日間における人口10万人あたりの感染者が20−50人で、再生産率(R)が1以上。

「レッド」ゾーン=過去7日間における人口10万人あたりの感染者が50人以上で、再生産率(R)が1以上。

●変異種についての保健省見解

バイタナエフ保健省疫学衛生管理委員会報道官は12月31日、次の旨を述べました。

◎12月31日時点でカザフスタンでは約140種のコロナウイルス株が発見されている。これらは全て2020年5月から9月の間に14の州・直轄市で検出され、調査されたものである。

◎これらの株はドイツ、スペイン、ウクライナ、米国及び中国で伝播した株である。

◎英国で発見された新たな変異種はカザフスタンで確認されていない。しかし「英国株」を完全に否定することはできない。なぜなら、カザフスタンに持ち込まれる形で発見される可能性があるからだ。PCR検査結果を所持せず国外から到着したカザフスタン国民から、検体を採取するモニタリング活動を実施している。

ファイザー社ワクチンの調達について(保健次官発言)

ショラノフ保健次官は12月28日、次の旨を述べました。

カザフスタンは本28日、ファイザー社と非公開の合意に署名した。特別許可書を発行することにより、同社のワクチンをカザフスタンへ供給するための準備がなされた。全てはファイザー社の生産能力と供給能力による。

ファイザー社のワクチンは、―70℃での輸送・保管が必要であることに加えて高価である。同社のワクチンはロシアのワクチン(当館注:スプートニクV)より最大で2倍ほど高い。

●SNS上の噂の否定

◎SNSでは、テンギス油田地区内で拡がっている感染が、アティラウ州に拡散したとの情報が流れました。

◎これに対し、バイタナエフ保健省疫学衛生管理委員会報道官は12月29日、上記の情報を否定しました。同報道官は、情報を拡散した人物は中国国籍者と確認されたが、テンギス油田に同国国籍者及び中国企業は登録されていないと明らかにしました。また、テンギス油田には対策本部が設置されており、出入域には検問所(ブロックポスト)が設けられ、出入りする者に対するPCR検査と隔離が行われていることを説明しました。

●当館領事メールのバックナンバーは以下のページから参照できるようになっています。

https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMail.html?countryCd=0007

●当館フェイスブック https://www.facebook.com/embassy.jp.kz/ にもコロナウィルス関連情報を掲載しています。

(邦人保護等の緊急事態の場合の問い合わせ窓口)

○在カザフスタン共和国日本国大使館

住所:5th floor, Kosmonavtov Street 62, micro-district

"Chubary", Nur-Sultan, 010000, Republic of Kazakhstan

電話:+7 (7172) 977-843

FAX :+7 (7172) 977-842

○日本外務省領事サービスセンター

電話:(代表)+81-3-3580-3311(内線)2902,2903

(日本外務省関係課室連絡先)

○領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐事件を除く)

(内線)2851

○領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐事件等)

(内線)3047