海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

新型コロナウイルス:カーボベルデ国内の島間移動における迅速検査の受験基準の更新

○29日、カーボベルデ保健・社会保障省は、カーボベルデ国内の島間移動前に必要とする迅速検査の受検基準を更新し、30日よりこれを運用することを発表しました。カーボベルデ国内の島間を移動される際にはご注意ください。

カーボベルデでは、サント・アンタオ島、フォゴ島を中心に感染者が増加傾向にあります。感染予防に万全を期すとともに、邦人が新型コロナウイルスに感染した等の関連情報に接した場合には、大使館にご一報ください。

カーボベルデは、感染症危険情報でレベル3となっており、引き続き渡航中止が勧告されています。

1 国内の島間移動における迅速検査受検

29日、カーボベルデ保健省は、カーボベルデ国内の島間移動(航空便及び船便)における迅速検査について、以下の移動について必要とすることを発表しました。

(1)サント・アンタオ島発:サオ・ニコラウ島、サル島、ボア・ヴィシュタ島、サンティアゴ島マイオ島ブラヴァ島行き

(2)サオ・ヴィンセンテ島発:サオ・ニコラウ島、サル島、ボア・ヴィシュタ島、サンティアゴ島ブラヴァ島行き

(3)マイオ島発:サオ・ニコラウ島、サル島、ボア・ヴィシュタ島、サンティアゴ島ブラヴァ島行き

(4)フォゴ島発:サオ・ヴィンセンテ島、サオ・ニコラウ島、サル島、ボア・ヴィシュタ、マイオ島サンティアゴ島ブラヴァ島行き

 その他の国内移動については迅速検査受検の必要はありませんが、各島の感染状況をみつつ変更される可能性がありますので、ご留意ください。また、7歳未満の子どもについては、検査受検の必要がありません。

2 マスク着用義務

カーボベルデでは公共の場におけるマスク着用が義務化されており、違反者には罰金が科される可能性がありますので、在留邦人の皆さまはご留意ください。

3 カーボベルデにおける感染状況

(1)12月29日現在、カーボベルデにおける新型コロナウイルスの感染者数は累計11,752名、うち112名が死亡、累計治癒者数は11,501名です。特にサント・アンタオ島、フォゴ島を中心に感染が増加傾向にあります。在留邦人の皆さまにおかれましては、感染予防に万全を期し、不要不急の外出は控えていただきますようお願いいたします。また、邦人が新型コロナウイルスに感染した等の関連情報に接した場合には、大使館にご一報ください。

(2)37.5度以上の発熱が4日以上続く場合、息苦しさや強いだるさ、高熱などの強い症状がある場合、高齢者など重症化しやすい人で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状がある場合、重症化しやすい人でなくても、比較的軽い風邪の症状が続く等の場合には、保健省の相談窓口(800 11 12)にご相談ください。

(参考ウェブサイト)

●外務省海外安全HP(各国の感染状況、渡航制限措置等) https://www.anzen.mofa.go.jp/

カーボベルデ保健・社会保障http://www.minsaude.gov.cv/

カーボベルデ政府新型コロナウイルス特設サイト https://covid19.cv

【問い合わせ先】

セネガル日本国大使館

taishikan.senegal@dk.mofa.go.jp

Tel+221-33-849-5500, Fax+221-33-849-5555 (夜間緊急 +221-77-569-8103)