海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

ウガンダ総選挙に係る安全対策について

●来週1月14日(木)にウガンダ大統領・国会議員選挙の実施が予定されており、現在、与野党各候補による選挙活動が全国的に行われています。選挙活動期間中(1月12日まで)、投票日当日(1月14日)、及び結果発表日(1月15日〜16日)前後には、新型コロナ感染症蔓延への警戒措置や、過熱化した集会に対する治安当局の介入、突発的な暴動事件が発生する可能性があります。不要不急の外出は避けるようにしてください。

●在ウガンダ日本国大使館は、投票日1月14日(木)を休館日といたしますのでご留意ください。なお、状況によっては14日以外にも大使館を臨時で休館にする可能性があります。その場合は改めて御連絡いたします。

(1)ウガンダ大統領・国会議員選挙は、1月14日(木)に投票が行われる予定です。それに伴い、危険を伴う事態が発生する可能性がありますので、選挙活動期間(1月12日まで)、投票日当日(1月14日)、結果が出るまで(1月15日〜16日)は、勤務先、ご自宅付近の投票・開票所及び政党事務所の場所を確認の上、そうした場所には近づかないようにしてください(特に政党の旗、マーク、ポスターがある場所は要注意です)。

(2)各政党の集会や行進が行われている場所及び関連施設などの人が集まる場所には近づかないでください。

(3)昨年11月18日には、カンパラ市内を始めとするウガンダ国内各地で、野党チャグラニ(ボビー・ワイン)候補者の逮捕に伴う抗議活動が発生し、治安当局による介入や暴動事件が発生しました。今後も新型コロナ感染症蔓延への警戒措置や、過熱化した集会に対する治安当局の介入、暴動事件が発生する可能性がありますので、注意を怠らないようお願いいたします。できるだけ不要不急の外出は避けるようにしてください。

(4)不測の事態に備え、飲料水や食料品等の備えをしておくことをお勧めいたします。また、携帯電話などの通信手段を確保し、充電をしておくなどの準備を行っておくようお願いいたします。前回の投票日には政府当局によりSNSやモバイル送金などのサービスを停止するという措置が行われました。今回も同様の事態になることが予想されます。

(5)テレビ、新聞、当館から発出している報道とりまとめなどを参照し、最新の情報の入手に努めてください。

(6)在ウガンダ日本国大使館は、ウガンダ政府が投票日を祭日と定めていることに準じ、1月14日(木)を休館日といたしますので、ご留意ください。なお、夜間や休館日に緊急に大使館に連絡する必要が生じた場合は、こちらの緊急携帯電話(0752-734-463)にご連絡ください。なお、状況によっては14日以外にも大使館を臨時で休館にする可能性があります。その場合は改めて御連絡いたします。

(7)不測の事態に備え、当館から在留邦人の方々に対し、当地滞在の有無を確認しております。当館より電話連絡がありました場合には、ご協力いただければ幸いです。

○在ウガンダ日本国大使館

 住所:Plot No.8, Kyadondo Road, Nakasero, Kampala, Uganda

    (P.O.Box 23553 Kampala, Uganda)

 電話:0312-261-564〜6

 FAX:0312-261-567

 ホームページ: http://www.ug.emb-japan.go.jp/index_j.htm