海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

日本における空港検疫で用いる質問票に関するご案内

パプアニューギニアにお住まいの皆様及び渡航中又は渡航予定の皆様へ

●日本に帰国を計画中の方へ

 現在、日本の空港に到着された際には、新型コロナウイルス感染症の水際対策の一環として、Web上で滞在歴や健康状態を記入することによって取得したQRコードを検疫官に提示する必要があります。

このQRコードは、「質問票Web(https://arqs-a.followup.mhlw.go.jp)」にスマートフォンタブレット、PCからアクセスし、全ての質問に回答することによって取得することが出来ます。QRコード画面を保存又は印刷して検疫官にご提示下さい。

なお、このQRコードは日本に到着後でも上記ウェブサイトにアクセスして取得することが可能ですが、到着前にパプアニューギニアのご自宅、出発地空港、機内等で取得しておくことにより、日本到着後の検疫手続がスムーズになりますので、当館としては事前の取得をお薦めします(「質問票Web」をスマートフォンタブレット、PCのホーム画面に追加することで、航空機内等のオフライン状態でも回答入力及びQRコードの取得が可能です)。

詳しくは以下の当館ホームページをご覧ください。

https://www.png.emb-japan.go.jp/files/100132450.pdf 

このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに配信されております。

【問い合わせ先】

パプアニューギニア日本国大使館

住所:Godwit Road、Waigani、Port Moresby、NCD、Papua New Guinea

電話:3211800

国外からは(国番号675)321-1800

E-mail:sceoj@pm.mofa.go.jp 

ファックス:323-0153

国外からは(国番号675)323-0153

ホームページ:http://www.png.emb-japan.go.jp/j/index.html