海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

水際対策強化に係る新たな措置(5)(緊急事態宣言期間における検疫の強化)について 令和3年1月8日付

1月8日、日本国政府は、水際対策強化に係る新たな措置として、緊急事態宣言期間における検疫の強化について決定しました。

 これに伴い、緊急事態宣言の解除宣言が発せられるまでの間、全ての入国者・再入国者・帰国者に対し、出国前72時間以内の検査証明の提出を求めるとともに、入国時の検査を実施することとなります。

 詳細については下記関連ホームページをご確認ください。

外務省海外安全ホームページ新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置」(令和3年1月8日付)(https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2021C006.html

内閣官房ホームページ(https://corona.go.jp/news/

外務省ホームページ「国際的な人の往来再開に向けた段階的措置について」(https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/cp/page22_003380.html

外務省ホームページ「新型コロナウイルス感染症に関する水際対策の強化に係る措置について」(https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page4_005130.html

海外安全ホームページhttps://www.anzen.mofa.go.jp/

○ なお、2020年7月17日、ニカラグア保健省は他国に渡航する方を対象とした COVID-19 のPCR検査を実施する旨公表しており、実施の概要は以下のとおりです。

1 対  象  者:他国に渡航予定で、PCR検査の陰性結果証明書の必要がある方

2 費    用:150米ドル

3 検査実施場所:マナグア市、El Complejo Nacional de Salud Dra.Concepcion Palacios内

El centro Nacional de Diagnostico y Referencia(略称「CNDR」)

4 実 施 日 時:月〜土 午前8時〜午前11時

5 結果通知日時:検査実施日の午後4時から午後5時

6 必 要 書 類等:

(1)身分証明書(身分証(Cedula)又は旅券)

(2)航空券、若しくはフライトの旅程表

(3)検査費用の支払い方法

  ア 現金払いの場合

   El Complejo Nacional de Salud Dra.Concepcion Palaciosの会計窓口における現金払い

  イ 振込払いの場合

    検査実施時に、以下、いずれかのBANPRO(el banco de la Production S.A)発行の振込証明書を提示して下さい。

 (ア)コルドバ払い:口座番号「10010002253784」の「TGR-MINSA」名義のもの

  又は、

 (イ)ドル払い:口座番号「10010012253774」の「TGR-MINSA」名義のもの  

(問い合わせ先)

ニカラグア日本国大使館 領事班

Embajada del Japon en Nicaragua, Seccion Consular

TEL:(505)2266-8668〜8671 FAX:(505)2266-8566

メール: consuladojp@mg.mofa.go.jp

緊急時:(505)8853-3130