海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

モナコにおける夜間外出禁止(開始時間の繰り上げ、レストランに関する措置、1月11日〜27日)

モナコ政府は、新型コロナウイルス対策に関する措置を更新し、1月11日から27日までに適用される新たな措置として、以下のとおり発表したところお知らせします。

1 夜間外出禁止の開始時間繰り上げ

夜間外出禁止について、1月11日から19時から6時とし、開始時刻を1時間繰り上げる。

モナコ政府コミュニケ)

https://www.gouv.mc/Action-Gouvernementale/Coronavirus-Covid-2019/Actualites/Covid19-23eme-reunion-du-Comite-mixte-de-suivi

2 レストランに関する新たな措置

 1月27日までのレストランに関する新たな措置を以下のとおり決定しました。

(1)入店制限

・1月11日(月)以降、レストランの夕食時は閉店とする。

・レストランは昼食時のみ営業可とし、モナコに在住あるいは就業を証明できる者に限定される。

・テイクアウトは19時以降は禁止。

・自宅への宅配は21時まで許可。

・これまで感染拡大を防止してきた現行の措置、バー、ナイトクラブの閉店、マスク着用義務は維持。

モナコ政府は、衛生状況の進展により正当とされる場合はコロナウイルス感染防止措置を強化することを排除しない。

(2)時間

・11時から15時まで、飲料のサービスの有無に関わらず、(いかなる施設であろうと)着席の食事(昼食)のみ許可。

・食事を伴わない飲料のサービスは禁止。

・11時以前及び15時〜19時まで飲食のサービスはすべて禁止。

・許可された時間内のサービス(注文、給仕、支払い)は、従業員が各テーブルで行わなければならない。

・テイクアウトは19時まで、客が夜間外出禁止の時間を厳守する範囲で許可。

・宅配は朝6時〜21時まで許可。

・ホテル内のバー・サービスは、当該ホテル宿泊者に対してのみ許可。

・ホテルの朝食サービスは、当該ホテル宿泊者に対してのみ許可。

(3)衛生措置及び距離の確保:

・レストランは事前予約が必要。

・1テーブルは6人までとし、着席者の間の距離は50cm、テーブルの間は1.5mの距離をとるか、アクリル板を使用する。

・丸テーブル(いわゆる「ビストロ・テーブル」)は、着席で最大2人までの利用とする。

・レストランのバンケット席は、各顧客の間に50cmの距離をとり、標準の高さのテーブルで食事を摂る場合は利用可。

・高いテーブル(着席の有無を問わず)、ソファ、ラウンジタイプのソファ、ローテーブルは使用不可。

・サービスする者のマスク着用は義務、客は義務ではない。

・メニューは張り出すか、客がスマートフォン携帯で見られるデジタル版とする。

・テーブルの調味料は、接触を避けるため個別にする。

・バックグラウンド音楽は禁止。

・駐車係は、毎回、接触部分を消毒する場合は許可。

・昼食時に列ができる場合は、マーク等で列を整理すること。列に並ぶ際はマスク着用義務。

モナコ政府関連サイト)

https://covid19.mc/thematiques/sorties/#2750

このメールは,在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

【問い合わせ先】

在フランス日本国大使館領事部

電話:01-4888-6200(海外からは +33-1-4888-6200)

メール:consul@ps.mofa.go.jp

※「たびレジ」に簡易登録した方でメールの受け取りを希望しない方は、以下のURLから変更・停止の手続きをしてください。

(変更)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/auth

(停止)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

※「在留届」を電子届出システム(ORRネット)から提出した方で帰国又は当館管轄外に移転した方は、以下のURLで帰国又は転出届を提出してください。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/residencereport/login