海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

ポートモレスビー市内のPCR検査可能医療機関のお知らせ

パプアニューギニアにお住まいの皆様及び渡航中又は渡航予定の皆様へ

1.訂正事項

当館から1月10日付領事メールにてお知らせしたポートモレスビー市内でのPCR検査機関について、Pacific International Hospitalでのみ実施可能であるとしていた点につき、その他にも当地St johnで実施可能であることが判明しましたので訂正いたします。

2.St. Johnでの検査の詳細

(1)検査方法・料金・予約

検査方法は鼻咽頭ぬぐい液のPCR検査で、料金はドライブスルーで実施した場合は750キナ、自宅訪問出張は850キナです。

  また、事前に予約が必要ですので以下(3)のメールアドレスもしくは電話にてお問い合わせください。

  ドライブスルーでの検査は平日(月〜金)の09:30〜12:30に可能で、St John Headquarters横のTaurama Aquatic Centreで検査しています。自宅訪問の場合は希望する日時を指定し、検査の対応をしてもらいます。

(2)検査証明フォーマットについて

日本政府指定のフォーマットに記載を依頼した場合は、50キナの追加料金が発生しますが、医師の署名入りで証明書が発行されます。ドライブスルー、自宅訪問いずれの検査でも結果は24時間以内にメールもしくは紙媒体で発行されます。

(3)St Johnお問い合わせ先

 住所:St John Headquarters, 702, Taurama Road, 3 Mile, Port Moresby

 電話番号:(代表)+675 7111-1234

 E-mail: covid19@stjohn.org.pg

3. その他の留意事項

 パスポート番号や国籍等の必要情報が証明書に記載されていない場合、渡航者自身が余白に手書きで記載願います。また日本国内の空港到着時に印刷した証明書をご提示願います。

 日本政府指定の検査証明書フォーマットは以下のリンクで入手可能です。(https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page25_001994.html

 このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに配信されております。

【当館お問い合わせ先】

パプアニューギニア日本国大使館

住所:Godwit Road, Waigani, Port Moresby, NCD, Papua New Guinea

電話:321-1800

国外からは(国番号675)321-1800

E-mail:sceoj@pm.mofa.go.jp 

ファックス:323-0153

国外からは(国番号675)323-0153

ホームページ:http://www.png.emb-japan.go.jp/j/index.html