海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

レバノンにおける新型コロナウイルス関連(2021.1.14ロックダウン措置期間中の外出許可申請について)

○1月13日、レバノン政府は、ロックダウン措置期間中の外出許可申請要領について発表しました。

1 1月13日、レバノン政府は、ロックダウン措置期間中の外出許可申請要領について発表しました。内容については以下のとおりです。

(1)手段

○SMSによる入力(1120)

外出理由、氏名、住所を入力

○ウェブサイトによる入力https://covid.pcm.gov.lb/

○ホットライン 04/548393,81117746,81117745

(2)外出理由

以下の外出目的のカテゴリーに応じて申請が可能です。

○パン屋

○薬局等

○医療クリニック又は研究所

○病院

○獣医

〇肥料、動物用薬局

○新聞、雑誌等の購入

○両替所及び送金所

〇輸送、税関手続

○保険、社会保障関係、労働組合

○ガソリンスタンド

○ビザセンター

○給油所及び燃料配送会社

○空港送迎

○ホテル及び家具付きアパート

○葬式

○その他

(3)回答方法

SMSにより、申請者に対し申請に対する承認又は拒否の結果が回答されます(ホットラインの場合を除く)。

(4)例外

大統領府、議会、首相府、防衛省内務省の職員、軍人、保健部門職員、外交使節団、国連職員、報道関係者等

2 現地医療機関情報など

 ○在レバノン日本国大使館医務室からのお知らせ

 ○レバノン国内でPCR検査が受診可能な医療機関について

 ○レバノンへの入国

 ○日本への帰国

 ○在レバノン日本大使館への来館について

 ○その他(レバノン保健省の専門ダイアル等)

 ○参照リンク先

■外務省

・海外安全HP

・海外安全HP在レバノンからの安全情報(新型コロナウイルス関連含む)

■総理官邸HP

厚生労働省

新型コロナウイルスに関するQ&A

感染症情報

・咳エチケット

レバノン保健省(Ministry of Public Health)

  専用ダイヤル:+961-(0)1-594459、1787

各項目の詳細については下記リンク先を参照してください。

https://www.lb.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00061.html

邦人の方の感染にかかる情報及びご不明な点がございましたら下記の連絡先までご照会ください。

●在レバノン日本国大使館

 代表電話番号:+961-(0)1-989751〜3

 領事直通:+961-(0)1-989856/01-989855

 領事携帯:+961-(0)3-366018/03-345977

 領事緊急:+961-(0)3-362540

 FAX番号:+961-(0)1-989754

 このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

 「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete