海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

新型コロナウイルス(COVID-19)に関する注意喚起(ボゴタ市による外出制限措置等の追加実施)

ボゴタ市は、1月14日付け条例第18号において、市内全域を対象として、1月15日20時から18日4時までの外出制限措置等の実施を発表しました。

1 ボゴタ市条例第18号によれば、ボゴタ市全域を対象として、以下を含む措置の実施を発表しました。

−1月15日20時から18日4時までの例外(※)を除く外出禁止

−15日20時から18日4時までのアルコール飲料の販売・公共の場での消費の禁止

ボゴタ市条例2020年第121号、第126号、第128号に基づく経済活動再開の許可の一時停止

−5時から22時までの間のレストラン等のテイクアウトとデリバリー等は可能

2 また、同条例によれば、サン・クリストバル地区、ウスメ地区、ボサ地区、トゥンフエリト地区、プエンテ・アランダ地区、ラファエル・ウリベ・ウリベ地区、シウダー・ボリーバル地区を対象として、以下を含む措置の実施を発表しました。

−1月15日20時から28日23時59分までの例外(※)を除く外出禁止

−15日20時から28日23時59分までのアルコール飲料の販売・公共の場での消費の禁止

ボゴタ市条例2020年第121号、第126号、第128号に基づく経済活動再開の許可の一時停止

−5時から22時までの間のレストラン等のテイクアウトとデリバリー等は可能

※例外として認められる外出として、5時から19時59分までの間の、各家庭1人のみの食料品や医薬品、生活必需品の購入、行政関係者(水,ガス等公共サービス及び公共交通を含む)、医療(獣医を含む)サービス関係者、高齢者や未成年者、障害者、ペット等のケア、治安関係者、衛生サービス関係者、銀行金融関係サービス、不可抗力への対応、旅行からの帰宅、1時間までの屋外での個人の運動(未成年者は保護者の同伴が必要)、必要不可欠な引っ越し等が挙げられています。

3 なお、同条例は、ボゴタ市全域における身分証による商業施設等への入構制限(pico y cedula)を維持するとしています。

ボゴタ市条例第18号

https://bogota.gov.co/mi-ciudad/gestion-juridica/decreto-018-cuarentena-total-y-cuarentena-por-localidades-en-bogota

4 コロンビア国内における新型コロナウイルス(COVID-19)感染者数(厚生・社会保障省発表:1月14日現在)

・累計1,849,101名(14日の新規感染者数は17,121名)

・死者累計47,491名(14日の死者数は367名)

 なお、1月13日時点でボゴタ市のコロナ用ICU占有率が92.7%である旨発表されています。

 以下のURLにて新型コロナウイルス関連情報が掲載されていますので,ご参照下さい。

https://www.jetro.go.jp/world/covid-19/cs_america/

 なお,このメールは、在留届および「たびレジ」に登録されたメールアドレス宛に自動的に配信されています。

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

【問い合わせ先】

在コロンビア日本国大使館

Carrera 7 No.71-21, Torre B Piso 11, Bogota D. C.

※一時的に電話番号を変更しております。

電話番号(日本語):+57 317 438 3097

電話番号(スペイン語):+57 318 206 2161

電話番号(土日祝日及び平日時間外17:30〜09:00):+57 315 340 6283(※緊急時)

FAX: +57 (1) 317 49 89

https://www.colombia.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html