海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

ジャワ・バリの活動制限及び外国人の入国一時停止措置の延長(インドネシア政府発表:速報)

※在インドネシア日本国大使館より以下のお知らせが配信されておりますので、以下のとおりお知らせいたします。

●1月21日、インドネシア政府は、25日まで実施予定のジャワ・バリの活動制限及び外国人の入国一時停止措置を2月8日まで延長すると発表しました。

●現時点で政府通達の発出は確認されていません。公表され次第、追ってお知らせします。

1. 1月21日、アイルランガ新型コロナウイルス対策・国家経済回復委員会委員長は、国内の新型コロナウイルス感染増加傾向が十分抑制されていないとして、1月25日までの実施を予定しているジャワ島とバリにおける活動制限及び外国人の入国一時停止措置を2月8日まで延長すると発表しました。

2. 同委員長は、ジャワ島及びバリにおける活動制限について、1月26日から2月8日までは、現在午後7時までに制限されているショッピング・モールの営業時間や飲食店での店内飲食時間を午後8時までに変更するが、その他の制限項目には変更はないと述べました。

3. また、同委員長は、外国人の入国一時停止措置について、2月8日まで延長すると述べましたが、詳細の説明はありませんでした。

4. いずれの措置についても、現時点では政府通達等の発出は確認されていません。公表され次第、追ってお知らせします。

5. 現在行われている措置について、ジャワ島及びバリにおける活動制限の詳細は1月7日の当館お知らせ( https://www.id.emb-japan.go.jp/oshirase21_02.html )を、外国人の入国一時停止措置は1月14日の当館お知らせ( https://www.id.emb-japan.go.jp/oshirase21_10.html )を、それぞれご参照ください。

6. インドネシアにおける新型コロナウイルス対策のための措置は、突然変更される可能性があります。邦人の皆様におかれても、最新の関連情報の入手に努めてください。また、居住地・活動地の地方政府が定める対象地域や活動制限の内容については、各地方政府の発表等最新の関連情報の入手に努めてください。

 このメールは、当事務所管轄区域(北スラウェシ州ゴロンタロ州中部スラウェシ州、東南スラウェシ州南スラウェシ州西スラウェシ州、マルク州、北マルク州パプア州西パプア州)にお住まいの皆様及びたびレジに登録されている方に配信されております。

【問合せ先】

在マカッサル領事事務所

住所: Gedung Wisma Kalla, Lt.7, Jl. Dr. Sam Ratulangi No. 8-10, Makassar Indonesia

電話: +62-411-871-030

FAX : +62-411-853-946

ホームページ: http://www.surabaya.id.emb-japan.go.jp/itpr_ja/makassar.html

○「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。

URL:https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete