海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

デモに伴うご注意

2月14日(日)は、バーレーン騒擾10周年に当たり、バーレーン国内の反政府勢力は、全土に抗議活動を呼びかけておりますので、ご注意下さい。

●予想される危険

・反政府勢力のデモの呼びかけにより、2月上旬から14日(日)夜にかけて、シーア派地区及び周辺地域ではデモ等が実施され、混乱が生ずる可能性があります。

・2017年までは毎年、バーレーン騒擾記念日前後に治安当局、反政府勢力に死者がでておりました。昨今、治安が改善しているとはいえ、デモが急に過激化したり、テロが敢行される可能性があります。

・治安当局は、一部のシーア派地区において、既に警戒を強化しておりますので、当局と反政府勢力との衝突が発生する可能性があります。

シーア派地区の特徴

修繕されていない古い建物が多い、落書きが消されていない、黒い旗が掲げられている等の特徴があります。国内各地に点在しておりますので、以下のリンクをご参照下さい。

【地図】

http://www.bh.emb-japan.go.jp/japan/MAP_%20Demonstration%20Notices.pdf

●注意点

・過去のテロ事件のほとんどが、警察官を標的としたものであり、警察官等の近くにいると事件に巻き込まれる可能性があるため、警戒中の警察官及び車両には、近付かないでください。

シーア派地区では、参集者と治安部隊との間で衝突(石や火炎瓶の投てきに対治安部隊が催涙ガス弾や散弾銃で応戦)があるほか、タイヤ放火やガレキ等の障害物により道路が封鎖され、ときには脱出できない場合がありますので、昼夜を問わず立ち入らないでください。

・事件や不測の事態に巻き込まれることのないように最新の情報入手に努めるとともに、緊急時の連絡手段を確保してください。

・ショッピングモール、ホテル、観光施設、市場等不特定多数が集まる場所に行く際には、周囲の状況に注意を払い、「爆発音を聞く」「煙を見る」「人が多数集まっている」ほか不審な状況を察知したら、直ちにその場を離れるなど、安全確保に十分注意を払ってください。

【問い合わせ先】

バーレーン日本国大使館 領事部

メールアドレス: nippon@bh.mofa.go.jp

当館公式サイト(日本語) http://www.bh.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

電話:+973-1771-6565

FAX:+973-1771-5059

休館日はこちら  http://www.bh.emb-japan.go.jp/japan/aboutUs3.htm

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願い致します。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete