海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

新型コロナウイルス関連(ベナンが発行する陰性証明ほか)

ベナンが発行するPCR検査の陰性証明(入国時の1回目検査の結果)について、衛生管理オンライン・フォーム(https://www.surveillancesanitaire.bj/)からダウンロードできるようになりました。

・2月3日時点のベナン国内感染者数(5日ベナン政府発表)

累計感染者4193名(内訳:死亡55、治療中575、治癒3563)

・日本に帰国もしくは一時帰国される方は、事前に当館宛てに連絡をしてください。検疫官に提出する新型コロナウイルスの検査証明の注意点などについて説明をいたします。

1.陰性証明のダウンロード方法

保健省は、入国時のPCR検査(1回目)の結果について、オンラインでダウンロードすることができるようになったと説明しています。ダウンロード方法は以下のとおりです。

(1)衛生管理オンライン・フォーム(英語表記に変更可)にアクセスする。

(2)「Attestation PCR/PCR Certificate」をクリックする。

(3)認証コード、領収書番号(「FEDAR-」以下の数字)を入力し、「Rechercher」をクリックする。

(4)表示された画面(※)から、ダウンロードを行う。

※この画面では、氏名や旅券番号、検査時間、検査結果等が表示されます

(5)留意事項

ア 保健省によれば、ダウンロードには日数制限が設けられているとのことです。早期にダウンロードし、ファイルを保存してください。

イ 利用者の話では、入国時に預け措置となった旅券を受領する際、同一の陰性証明が手交されるとのことです。

2.ベナンの感染状況

ベナン新型コロナウイルス感染者数は、最近特に増加傾向にあり、第2波に入っている模様です。既にお伝えしているとおり、これまで以上に予防に対する意識を高めてください。

(1)新型コロナウイルス感染症の予防対策を励行し、健康管理に努める。

(2)ベナン政府が定める予防措置、対策を遵守する。

※その他、日本で求められるような対策も適宜実践する必要があると考えられます(参考資料参照)。

(3)ベナン新型コロナウイルス感染症関連の最新情報を収集する。

3.当館への連絡依頼

現在、日本入国に際し、水際対策に関する留意点が多く認められます。日本へ帰国もしくは一時帰国予定のある方は、当館に事前連絡をされ、検疫官に提出する検査証明に関する情報等について、必要な助言を求めるようお願いいたします。

参考(日本の感染対策資料)

https://corona.go.jp/proposal/pdf/miku_20201119.pdf

https://www.kantei.go.jp/jp/content/000062975.pdf

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000622211.pdf

https://corona.go.jp/proposal/pdf/5scenes_poster_20201211.pdf

(現地大使館連絡先)

○在ベナン日本国大使館

住所:Zone Residentielle de Cotonou sis a Djomehountin, 12eme arrondissement, COTONOU, BENIN (郵便物宛先:Ambassade du Japon 08 B.P.283 Tri Postal, Cotonou, Benin)

電話:(市外局番なし)21-30-59-86  (執務時間外・緊急の場合)97-97-56-99

国外からは(国番号229)21-30-59-86

ホームページ:https://www.bj.emb-japan.go.jp/j/

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete