海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

NHK国際放送局からの情報提供(ミャンマーにおけるNHK日本語ニュース・番組の視聴方法)

在留邦人の皆様へ

当地滞在中の皆様へ

2021年2月9日

 本9日、NHK国際放送局から外務省に対して、「ミャンマーにおけるNHK日本語ニュース・番組の視聴方法」について、在留邦人及び当地滞在中の皆様への情報提供依頼がありましたので、以下のとおりお送りします。本件に関するお問合せは、末尾のNHK国際放送局の連絡先までお願いします。

【以下、NHK国際放送局からの連絡内容】

2021年2月9日

NHK国際放送局

ミャンマーにおけるNHK日本語ニュース・番組の視聴方法

 ミャンマーにおいては、現在、軍の情報統制により放送・通信が遮断され、NHKの国際放送も一部影響を受けています。以下のサービスを受信する環境があれば、最新の日本語ニュースや番組を視聴することができます。

1 「NHK ワールド・プレミアム」(海外向け日本語テレビチャンネル)

*在外邦人向けにニュースや様々な番組を 24 時間提供

*配信事業者:現地衛星事業者「SKYNET」38 チャンネル

(2月8日時点で「視聴可能」との連絡を同社から受けています)

*連絡先 :https://www.skynetdth.com

(電話:ミャンマー国内から)09 261115103〜107

09 261118901〜902

または;

NHK ワールド・プレミアム」カスタマーセンター(日本)

+81-3-5458-6601

10:00〜12:00/13:00〜18:00(日本時間)

(土日祝日、年末年始を除く)

https://nhkworldpremium.com/faq/

2 「NHK ワールド ラジオ日本」の短波送信

*東南アジア向けに、1日4回、計 13 時間送信

*必要な機器:短波ラジオ

*周波数と放送時間:以下の通り

周波数 :11630kHz

放送時間 :2時間(現地時間 3:30-5:30・日本時間 6:00-8:00)

周波数 :17810kHz

放送時間 :3時間(現地時間 8:30-11:30・日本時間 11:00-14:00)

周波数 :15280kHz

放送時間 :3時間(現地時間 13:30-16:30・日本時間 16:00-19:00)

周波数 :11815kHz

放送時間 :5時間(現地時間 16:30-21:30・日本時間 19:00-0:00)

3 「NHK ワールド ラジオ日本」の衛星ラジオ送信

*必要な機器:C バンド対応の衛星受信用パラボラアンテナと受信機

*使用衛星 : Intelsat 19 (C バンド衛星)

*放送時間 :日本時間 9:00-10:00(現地時間 6:30-7:30)を除く 23 時間

*周波数など詳しい設定値、チャンネル番号(NID)など:

4140MHz(水平偏波)、 シンポルレート:29.910Msps、FEC 値:2/3、

変調方式:DVB-S2/QPSK、NID 値:1520L

以上が、現在、NHKの日本語ニュースを入手することが可能な手段となります。

今後、ミャンマー国内で通信が復旧すれば、NHK のインターネット・サービスを通して日本語ニュースを音声やテキストで視聴することも可能です。

NHK 国際放送のインターネット・サービス(日本語)

https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/ja/

 NHKとしましては、皆さまの安全安心にお役立ていただけますよう、可能な限り日本人の皆さまへの情報提供に努めて参ります。今後とも NHK の国際放送にご理解を賜りますようお願い申し上げます。

担当:NHK 国際放送局 国際企画部

メール m06802-nwj@li.nhk.or.jp

電話 (日本)03-5455-2268