海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

【注意喚起】イズミルにおける日本人の傷害被害事案の発生

●今般、イズミルにて日本人がナイフで切りつけられ、重傷を負う事案が発生しました。

●外出時には、周囲に警戒を怠らないようにしてください。

1 今般、イズミルにて日本人(短期渡航者)がナイフで切りつけられ、重傷を負う事案が発生しました。

 具体的には、平日夜20時頃、イズミル市コナック区ムラトレイス地区(Izmir, Konak, Murat Reis)を歩行中、2人組に時間を聞かれたため、スマートフォンを取りだしたところ、犯人はスマートフォンを盗もうとしました。被害者が抵抗したところ、犯人はナイフを取り出し脅迫してきたため、被害者は逃走を試みましたが、追いかけてきた犯人から逃げ切れず、足をナイフで深く刺されたとのことです。

 現在、警察が本事案を捜査中です。

2 つきましては、外出時に徒歩で移動する際には、次の点に特に留意の上、周囲に警戒を怠らないようにしてください。

 また、仮に強盗に遭遇した際には、抵抗せずに身の安全を第一に考えて行動してください。

(1)外出する際、できるだけ貴重品は持ち歩かないようにする。持ち歩く際にも、現金とカードを分散して保持する等の対策を行う。

(2)「犯人は目星をつけてターゲットの隙を狙っている」ことに留意し、歩行中には周囲の状況に常に注意を払う。

(3)知らない外国人(トルコ人を含む。)に話しかけられても毅然とした態度で対応し、怪しい誘いには絶対に乗らない。

(4)夜間・早朝の歩行移動に際しては、このような凶器を所持した強盗やスリがいることを念頭に、特に注意する。

3 類似の事案の被害に遭われた際には、必ず総領事館までご連絡ください。

イスタンブール日本国総領事館 領事班

代表電話:0212-317-4600

FAX :0212-317-4604

メール:ryoji@it.mofa.go.jp

総領事館ホームページ:https://www.istanbul.tr.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/ 

○外務省海外安全ホームページ: https://www.anzen.mofa.go.jp

※このメールは,在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続をお願いいたします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete