海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

連邦と州の協議を踏まえたバイエルン州における接触制限措置の改定

2021年2月12日 メールマガジン第682号

メールマガジン第680号でお知らせした連邦と州の協議を踏まえ、バイエルン州政府は、接触制限措置の改正について、閣議決定を公表しました。概要は以下のとおりです。

1.現在の接触制限措置は、3月7日まで延長する。

2.夜間の外出制限は22時から翌5時までに短縮(現在は21時から翌5時)し、対象を過去7日間の10万人当たりの感染者数(以下「基準値」)が100を超えている自治体のみとする。基準値が少なくとも7日間100を下回った自治体は、外出制限の対象外となる(昼間の外出制限は継続)。【2月15日より適用】

3.基礎学校の1年生から4年生および最終学年の生徒の授業再開。ただし、基準値が100を超えている自治体では、引き続き遠隔授業のみとする。【2月22日より適用】

4.保育所を再開。ただし、基準値が100を超えている自治体では引き続き閉鎖。【2月22日より適用】

5.自動車学校を再開(FFP2マスクの着用義務あり)。【2月22日より適用】

6.理髪店を再開(FFP2マスクの着用義務あり)。【3月1日より適用】

バイエルン州政府閣議決定原文

https://www.bayern.de/bericht-aus-der-kabinettssitzung-vom-11-februar-2021/

現在の接触制限措置の内容については、下記当館ホームページをご覧ください。

また、閣議決定を踏まえた変更後の接触制限措置については、州令改正後、同ページを修正しますので、ご参照ください。

バイエルン州の制限措置(当館ホームページ)

https://www.muenchen.de.emb-japan.go.jp/itpr_ja/coronavirus_seigen_by.html

【参考】

■在ドイツ日本国大使館ホームページ(新型コロナウイルスに関する最新情報)

https://www.de.emb-japan.go.jp/itpr_ja/konsular_coronavirus200313-1.html

■在ミュンヘン日本国総領事館ホームページ(新型コロナウイルス関連情報)

https://www.muenchen.de.emb-japan.go.jp/itpr_ja/coronavirus_kanrenjouhou.html

このメールは、バイエルン州及びバーデン=ヴュルテンベルク州在留の在留届にて届けられたメールアドレス、当館メールマガジン及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動配信されています。

【問い合わせ先】

ミュンヘン日本国総領事館

HP:https://www.muenchen.de.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

メール:sicherheit@mu.mofa.go.jp

電話:089-4176040

FAX:089-4705710

※当館からのメールの配信停止は、次のURLから停止手続きをお願いいたします。

(当館メールマガジン

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/mailmz/delete?emb=muenchen.de

(たびレジ簡易登録)

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete