海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

【注意喚起】本邦からイランへの渡航情報について(その6)

日本からの渡航者の入国を禁止する措置について、イラン政府から、これが撤廃され、96時間以内のPCR検査陰性証明のみで渡航できると通告がありました。

1 日本からの渡航者の入国を禁止する措置について、2月14日、イラン政府から、これが撤廃され、96時間以内のPCR検査陰性証明のみで渡航できると通告がありました。

ただし、PCR検査陰性証明について、2月3日付けのIATAのHPでは到着前72時間以内(https://www.iatatravelcentre.com/world.php )となっています。

2 日本からのイランへの渡航については、2月9日、イランの航空当局(Civil Aviation Organization(CAO))から、PCRの陰性証明のほか、在京イラン大使館と調整するよう案内を受けていましたが、2月14日、改めて問い合わせ、上記1イラン政府からの通告のとおり、PCR検査陰性証明のみで渡航できると説明を受けています。

3 連絡先及び問合せ先

在イラン日本国大使館 領事班

電話:+98-21-22660710(代表)

FAX:+98-21-22660746

e-mail:consular@th.mofa.go.jp

HP:http://www.ir.emb-japan.go.jp/jp/index.html

※ このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

※ 「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/deletehttps://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete