海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

ドイツとの国境管理厳格化による国境通過場所の一部閉鎖(2月20日から)(新型コロナウイルス関連情報)

1 ドイツとの国境管理厳格化

2月19日、デンマーク法務省は、独フレンスブルク(デンマーク語フレンスボー)における感染拡大を受け、2月20日からドイツとの国境管理を厳格すると発表しました。高速道路や主要道路などは国境管理のもと引き続き通行可能とされていますが、一部の国境通過場所は封鎖されることになりますのでご注意ください。概要は以下のとおりです。

法務省プレスリリース・デンマーク語)

https://www.justitsministeriet.dk/pressemeddelelse/regeringen-skaerper-graenseindsatsen-efter-smitteudbrud-i-flensborg/ 

●フレンスブルクにおける感染拡大が確認されており、現地当局は更なる規制の導入を決定した。

●この背景に基づき、デンマーク政府は、デンマークドイツ国境における国境管理を厳格化することを決定し、警察はいくつかの国境の通行場所を閉鎖し、基本的に集中的な国境管理に移行する。集中的な措置は、国境の南(ドイツ側)の状況を明確にするため、暫定的に適用されるものである。

(1)通過が承認される場所(2月20日午前0時から)

・Froeslev (高速道路) 24時間通行可

・Krusaa 24時間通行可

・Padborg 24時間通行可

・Saed (Toender) 24時間通行可

・Pebersmark 10時から18時まで通行可(他の時間帯は閉鎖。ただし閉鎖の時間帯も、事前登録されている農業従事者の特別な通行は承認される

・Skomagerhus 10時から18時まで通行可 (歩行者のみ)

・Padborg 駅 国際列車のデンマークにおける最初の鉄道駅

・Toender 駅 地域列車のデンマークにおける最初の鉄道駅

・Roemoe島 のHavneby Roemoe(デンマーク)Sylt(ドイツ) 間のフェリーの発着場所

(2)閉鎖される国境通過場所(2月20日午前0時から)

・Siltoft

・Bettenaes (現時点では承認された国境通過場所ではないが、事前登録されている農業従事者に対する特別な通行許可が行われる見込み)

・Rudboel

・Moellehus

・Vindtved

・Beierskro (事前登録されている農業従事者に対する特別な通行許可が行われる見込み)

・Boegelhus

・Sofiedal (事前登録されている農業従事者に対する特別な通行許可が行われる見込み)

・Vilmkaer (事前登録されている農業従事者に対する特別な通行許可が行われる見込み)

・Haraldsdalsvej

・Roensdam

・Madeskov

・Soenderborg(デンマーク) Langballigau(ドイツ) (フェリー発着場所 夏季の半年のみ)

2 感染者数

2月19日(金)14時発表のデンマークの1日あたりの新規感染者数等の詳細は以下のとおりです。感染者数の増加は前日比では落ち着きつつありますが,英国変異種の増加が水面下で進んでいることに要注意の由であり,引き続き感染防止に十分ご注意ください。

(出典:デンマーク国立血清学研究所、フェロー諸島自治政府グリーンランド自治政府の最新発表)

https://covid19.ssi.dk/overvagningsdata  

感染者数 合計 207,305名(前日比+552)

死亡者数 合計 2,328名(前日比+8)

治癒者数 合計 199,303名(前日比+440)

デンマーク 206,617名(前日比+552)(死亡者2,327名、入院者264人、治癒者数198,619名)

フェロー諸島 658名(前日比+0)(死亡者1名、治癒者数654名)

グリーンランド 30名(前日比+0)(死亡者0名、治癒者数30名)

<日本政府の水際対策に関する新たな措置(12月26日決定)>

デンマークから日本に帰国する際は、出国前72時間以内の検査証明が求められるとともに、帰国後の検疫や2週間の待機などが要請されますので、ご留意ください。

新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置)

https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2020C090.html  

(出国前検査証明フォーマット)

https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page25_001994.html 

また、日本に帰国の際、新型コロナウイルス感染症の検疫手続きとして、滞在歴や健康状態を記入した「質問票Web」を検疫官に提出する必要があります。

厚生労働省・誓約書フォーマットなど)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html 

厚生労働省・質問票Web)

https://arqs-qa.followup.mhlw.go.jp/#/

デンマークの入国制限>

デンマークの現在の入国制限に関しては、デンマーク・コロナポータルサイト及び当館HP等でご確認ください。

デンマーク・コロナポータルサイトデンマーク語)

https://coronasmitte.dk/ 

(同:英語)

https://en.coronasmitte.dk

(在デンマーク日本国大使館HP)

https://www.dk.emb-japan.go.jp/itpr_ja/taizai-covid19.html#denmarku_2

○現在、日本外務省はデンマークに対して感染症危険情報「レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」を発出しています。

https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_164.html#ad-image-0 

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00001.html#Q1 

<当館からのお願い>

●現在、当館では感染症予防対策の一環として、領事待合室に1度に入室できる方の数を1組ごとに制限しております。係員が順番にご案内いたしますので、それまでロビーでお待ちいただく場合があります。

また、来館時にサーマルカメラにて、非接触型の検温を行っております。体温が著しく高いと認められた方には入館をご遠慮いただく場合がありますので、ご理解の上、ご協力をよろしくお願いいたします。

また、当館が入居するビル管理会社より、共用スペースでマスク着用及び2メートルの社会的距離を確保するようにと依頼がありました。ビル出入口にマスク着用の案内が掲示されておりますのでご協力ください。

●在留届を提出されている方で、日本に帰国(一時帰国を除く)された方は、「帰国者全員の氏名、帰国日」をご記入の上、当館領事班ryoji.han@ch.mofa.go.jp までメールでお知らせください。

詳しくは下記当館ホームページをご確認ください。

https://www.dk.emb-japan.go.jp/itpr_ja/taizai-zairyu.html

●在留邦人の方でコロナウイルスへの感染が確認された方や隔離措置を受けた方、入院された方は当館までご連絡ください。

【連絡先】

デンマーク日本国大使館領事部

電     話:3311-3344 (閉館時はまず緊急電話対応業者につながります)

メールアドレス:ryoji.han@ch.mofa.go.jp

●在留届(3か月以上滞在される方)/「たびレジ」(3か月未満の渡航の方)

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/

スマートフォン用 海外安全アプリ

https://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/oshirase_kaian_app.html

◎「たびレジ」簡易登録された方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

◎在留届を提出されている方は、記載事項変更(転居等による住所変更・携帯電話番号やe-mailアドレスの変更等)、または帰国・転出等があればお知らせください。