海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

アルプ・マリティーム県内における部分的な外出禁止措置の実施

アルプ・マリティーム県知事は、明23日(火)から有効となる県内における部分的な外出禁止措置の実施について発表しました。

県境の検問も強化されるとありますのでご注意ください。

アルプ・マリティーム県の広報によると、部分的な外出禁止措置の概要は以下のとおりです。

●2月23日(火)以降、生活必需品及び保健衛生に関する商店・店舗を除き、5,000平方メートルを超える商店が閉鎖される。レストランの閉店は継続される。

●2月27日(土)及び28日(日)、3月6日(土)及び7日(日)の週末において、金曜日の18時から月曜日の6時まで、アルプ・マリティーム県内のマントン市(Menton:イタリアとの国境)からテウル・シュール・メール市(Theoule-sur-Mer:Var県との県境)にかけての沿岸部が対象地域となる。

また,ヴァンス市(Vence)グラース市(Grasse)も対象となる。

ただし,生活必需品の買い物,通院,自宅周辺の散歩等は以前の外出禁止措置の際と同様に認められる。

●マスクの着用義務を徹底する。

●警察及び憲兵隊による県境の検問を強化する。

本措置については、アルプ・マリティーム県庁のホームページ又はニュース等から最新情報を収集するように努めてください。

アルプ・マリティーム県庁(La prefecture des Alpes-Maritimes)

https://www.alpes-maritimes.gouv.fr/Services-de-l-Etat/Prefecture-et-sous-prefectures

【問い合わせ先】

マルセイユ日本国総領事館

領事班

Consulat General du Japon a Marseille

70, avenue de Hambourg

13008 Marseille, France

Tel : 04 91 16 81 81

FAX:04 91 72 55 46

E mail: cgm8@my.mofa.go.jp

http://www.marseille.fr.emb-japan.go.jp/

※「たびレジ」に簡易登録した方でメールの受け取りを希望しない方は、以下のURLから変更・停止の手続きをしてください。

(変更)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/auth

(停止)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

※「在留届」を電子届出システム(ORRネット)から提出した方で帰国又は当館管轄外に移転した方は、以下のURLで帰国又は転出届を提出してください。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/residencereport/login